ドレスの武器商人と戦華の国

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784829139073

ドレスの武器商人と戦華の国

  • 著者 和智 正喜
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784829139073

武器商人の少女と護衛の少年が織り成すエポックファンタジー!!

「私は武器商人。殺戮と破壊――そのための武器をお持ちしました」鉱脈を巡って争う戦場のど真ん中に現れたドレスを着た少女セイジア。その護衛の少年トーマは戸惑いながらも人の業、戦争の本質を知ることになる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドレスの武器商人と戦華の国」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下の上。うーん、テーマは面白いと思うんだけど……いかんせん、盛り上がりというか、熱に欠ける。あと、稀少なはずの〈封隕武器〉が200門以上ある、なんて言うのは、ちょっと納得出来ないなぁ。あと、登場人物も 下の上。うーん、テーマは面白いと思うんだけど……いかんせん、盛り上がりというか、熱に欠ける。あと、稀少なはずの〈封隕武器〉が200門以上ある、なんて言うのは、ちょっと納得出来ないなぁ。あと、登場人物も、一気に出しすぎたせいで、掘り下げが十分に出来てなくて、何か薄っぺらい感じがする。でもまぁ、インスウはちょっと好きかな。下手にセイジアに二面性を持たせるよりも、常に冷徹な武器商人で、武器を売り付けて、その結果を見届けたらすぐ次の商売、って感じの方が面白くなったかも。出てからかなり経ってるし、続編は無いっぽい? …続きを読む
    アキラ@アニメと積読本を消化したい
    2015年06月23日
    14人がナイス!しています
  • 平坦すぎて面白みに欠けるかなと。「もうちょっとライトノベルっぽくしましょう」が、本当に取って付けた感が逆に異物感ですごい。全体的に読んでいてだるさを感じる起伏の無さ、展開も落としどころ的にそこでしょっ 平坦すぎて面白みに欠けるかなと。「もうちょっとライトノベルっぽくしましょう」が、本当に取って付けた感が逆に異物感ですごい。全体的に読んでいてだるさを感じる起伏の無さ、展開も落としどころ的にそこでしょって感じで特段になし。文章出来ているけど小説じゃない淡白なテキスト止まり。登場人物も弱い、掘り下げれば魅力が出たかもしれないが、されていないので活きてこないかなと。そしてどの人物も戦物にしては知性が足りなさすぎてどうにも。もう少し活かせる設定があったはずだが、肉付けが追い付かず。概要は出来てるけど、詳細が無い。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年08月04日
    12人がナイス!しています
  • 普通。読んでいる途中でセイジアの狙っている考えや元凶が分かってしまった。淡々と話が進むので話の盛り上がりはいまいちな印象をうけた。 普通。読んでいる途中でセイジアの狙っている考えや元凶が分かってしまった。淡々と話が進むので話の盛り上がりはいまいちな印象をうけた。
    アウル
    2013年07月21日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品