ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840117265

ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険

  • 著者 ヤマグチノボル
  • イラスト 兎塚 エイジ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840117265

メディアミックス情報

NEWS

「ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ゼロの使い魔の外伝。タバサがガリアの北花壇警護騎士団の一員としてガリア王ジョセフの娘イザベラに死と隣り合わせな危険な任務を言い渡され、使い魔の風韻竜のシルフィードと共に任務を遂行する物語。翼人討伐の任 ゼロの使い魔の外伝。タバサがガリアの北花壇警護騎士団の一員としてガリア王ジョセフの娘イザベラに死と隣り合わせな危険な任務を言い渡され、使い魔の風韻竜のシルフィードと共に任務を遂行する物語。翼人討伐の任務,吸血鬼討伐の任務,誘拐を企てられているイザベラの身代わりの任務,ある貴族の坊ちゃんを学校に登校させる任務の4話。タバサが無表情無口っ娘なのでしょうがないけど、シルフィードがよく喋るなぁwおにくおにくって頭悪そうにしか見えないぞw王女イザベラもタバサ戴冠和解後とは全然違って、昔は嫉妬まみれのお子ちゃま→ …続きを読む
    Yobata
    2013年09月02日
    11人がナイス!しています
  • 外伝の短編集。タバサとシルフィードを堪能、は良いのだけれど話自体はいささか単調かな。キュルケの出番が思いの外少なかったが、やはり彼女が絡んできたほうが面白い。続巻ではもっと活躍するだろうか 外伝の短編集。タバサとシルフィードを堪能、は良いのだけれど話自体はいささか単調かな。キュルケの出番が思いの外少なかったが、やはり彼女が絡んできたほうが面白い。続巻ではもっと活躍するだろうか
    た〜
    2016年07月12日
    7人がナイス!しています
  • ゼロの使い魔外伝 タバサが騎士として働いていた時の話。 ゼロの使い魔外伝 タバサが騎士として働いていた時の話。
    零崎夢織
    2016年12月04日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品