14歳の心理学

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784806125037

14歳の心理学

  • 著者 香山 リカ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784806125037

精神科医の著者が豊富な臨床経験を背景に、最も不安定な時期である「14歳の心」を鮮やかに描きます!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「14歳の心理学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 甥っ子くんに気になるところがあり…積読から手にとってみた1冊。特に何が?って訳ではないけど、甥っ子ちゃんから感じるちょっとした何かが…昔の自分を見てるようで…とってもとっても気になる。でも、この本読ん 甥っ子くんに気になるところがあり…積読から手にとってみた1冊。特に何が?って訳ではないけど、甥っ子ちゃんから感じるちょっとした何かが…昔の自分を見てるようで…とってもとっても気になる。でも、この本読んでて…もっともっと複雑なん??って思った。少し積読山崩して考えてみよう………(ーー;)。甥っ子くんの事を考えながらページをめくってたが、途中から父親にあたるあたしの兄が気になり彼に読んで欲しいな(>_<)と思ったな〜。 …続きを読む
    2013年02月10日
    18人がナイス!しています
  • タイトルにある「14歳の心理」はこの本の中のどこで語られていたのか。カバーと中身が違ってるんじゃないかと確認したほど。 タイトルにある「14歳の心理」はこの本の中のどこで語られていたのか。カバーと中身が違ってるんじゃないかと確認したほど。
    Emperor
    2016年04月11日
    6人がナイス!しています
  • 前半の帯の「反抗期」がなくなっているというテーマは読みやすく良かったが、途中からバスジャックの話や漫画のNANAの内容など、14歳というキーワードや反抗期テーマからかなり離れた内容になっている気がした 前半の帯の「反抗期」がなくなっているというテーマは読みやすく良かったが、途中からバスジャックの話や漫画のNANAの内容など、14歳というキーワードや反抗期テーマからかなり離れた内容になっている気がした。 …続きを読む
    しのぶ
    2015年09月24日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品