魔法の使えない魔法使いの物語

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138779

魔法の使えない魔法使いの物語

  • 著者 花凰 神也
  • イラスト 木場 智士
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138779

魔法の使えない問題児が、美少女だけの魔法使いのクラスへ!?

<魔法使い>を育成する魔法学園オーバルに通う少年レグナは惚れた少女に認められるため、優等生のクラス《セレスタ》の試験を受けることになるのだが……。彼は魔法の使えない問題児だった!?
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔法の使えない魔法使いの物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うん…なんか私、この子好きじゃないな・・・。という感想だけが後に残りました。なんでだろう、なんでそんなになんかいやだなーって思ってるんだろう??周りの迷惑とか一切顧みてない感じなのに、なぜかちやほやさ うん…なんか私、この子好きじゃないな・・・。という感想だけが後に残りました。なんでだろう、なんでそんなになんかいやだなーって思ってるんだろう??周りの迷惑とか一切顧みてない感じなのに、なぜかちやほやされたり結果オーライになったりしてるあたりがいやなのかな? …続きを読む
    シュエパイ
    2015年11月29日
    6人がナイス!しています
  • タイトル通りなんだけど、根底から湧き上がる突っ込みどころが多すぎて粗い。登場人物が一回りしてめんどくさいなって感じ。アレなギャグマンガみたいな感じでした。登場人物設定の存在意義がアレな上、全体的な人物 タイトル通りなんだけど、根底から湧き上がる突っ込みどころが多すぎて粗い。登場人物が一回りしてめんどくさいなって感じ。アレなギャグマンガみたいな感じでした。登場人物設定の存在意義がアレな上、全体的な人物配置のバランスが悪いかな。設定は根底の突っ込みをさておき、いたって普通。展開は予定調和と言ったところでこれと言ったところがない。あと終盤で下方修正かな? 物語、描写が軽くて掘り下げが足りず薄っぺらい。登場人物がドタバタ騒いでるだけで、中身に説得力が無かった感じ。普通のラノベなのに説得力と人物配置で残念かなと。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年04月29日
    5人がナイス!しています
  • 割りと面白かった。魔法を使えない主人公が惚れた女の子のため模擬戦で頑張るという話。幼なじみのエルと妹のリュリュ、これはうざいレベルだぞ、あかん。いや可愛いんだがね。 割りと面白かった。魔法を使えない主人公が惚れた女の子のため模擬戦で頑張るという話。幼なじみのエルと妹のリュリュ、これはうざいレベルだぞ、あかん。いや可愛いんだがね。
    晦夢
    2015年01月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品