試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138212

緋剣のバリアント

  • 著者 小山 タケル
  • イラスト マニャ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784829138212

断ち切る者<バリアント>の血において誓う――

世界に7本しかない霊樹を崇める大陸世界。霊樹師の少女ニキは霊樹イリューネの調査中に奇妙な少年に出会う。イリューネを伐りに来たと言うこの少年は何者なのか――? 第24回前期ファンタジア大賞銀賞受賞作登場

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「緋剣のバリアント」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【救え、蝕みから】 樹木と対話する能力を持つ少女が剣士風の少年と出会い、霊樹を狙う神父と対峙する―― 世界観や設定が王道的でファンタジーが好きな人向けです!    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個 【救え、蝕みから】 樹木と対話する能力を持つ少女が剣士風の少年と出会い、霊樹を狙う神父と対峙する―― 世界観や設定が王道的でファンタジーが好きな人向けです!    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!    感想全文はブログにて!→http://lightnovel-impreduction.blogspot.jp/2014/01/blog-post_7.html …続きを読む
    ギンレイ
    2014年01月07日
    5人がナイス!しています
  • 新人賞。古き良き富士見を感じさせる一冊。王道ファンタジーとして非常に楽しめましたが、どうしても地味に纏まってしまっている印象が拭えない。視点移動が割と頻発にあるけれど、上手く機能している。後はメインが 新人賞。古き良き富士見を感じさせる一冊。王道ファンタジーとして非常に楽しめましたが、どうしても地味に纏まってしまっている印象が拭えない。視点移動が割と頻発にあるけれど、上手く機能している。後はメインがヒロイン視点である事に楽しさを感じられれば良作です。強姦されかけているヒロインを無視して飯を食う主人公は言い訳不能だけど。これ先に直しなさいよ、作者も編集も。また重箱の隅を突くようだけど、硬貨を渡したと言いながら1P後で貨幣になってるし、些か読みにくい慣用句が多かった。個人の好き嫌いの範疇だけど。 …続きを読む
    ニル
    2013年04月17日
    5人がナイス!しています
  • ラノベファンタジーの良い部分も悪い部分が明瞭な納得の銀賞受賞作。キリスト教的な曰く人間主義的な宗教が崩壊し、七本の『霊樹』を象徴とする自然主義的な宗教が主要な宗教となった世界。霊樹と意思疎通をする『霊 ラノベファンタジーの良い部分も悪い部分が明瞭な納得の銀賞受賞作。キリスト教的な曰く人間主義的な宗教が崩壊し、七本の『霊樹』を象徴とする自然主義的な宗教が主要な宗教となった世界。霊樹と意思疎通をする『霊樹師』ニキとこの世界において賤業である樵、その中でも霊樹を切る”バリアント”の一族であるアーク。異なる二人の立場の為、最初は行き違いを起こすも、事件を共に乗り越えることで親密になっていく王道的ボーイ・ミーツ・ガール。自然主義を利用した権力者側の自然資源の独占による格差の拡大という設定は一捻りがあって良い。 …続きを読む
    Dobject
    2012年11月28日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品