真・恋姫無双 外史祭典(1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784047285859

真・恋姫無双 外史祭典(1)

  • 編 マジキューコミックス編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784047285859

恋姫たちの日常を描くストーリーコミック登場!

メディアミックス情報

NEWS

「真・恋姫無双 外史祭典(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恋姫のアンソロジー漫画。アンソロジーなのに、つづくのストーリーはあった。これは続きを買うしかないかな…ちなみに表紙は罠です、はい。 恋姫のアンソロジー漫画。アンソロジーなのに、つづくのストーリーはあった。これは続きを買うしかないかな…ちなみに表紙は罠です、はい。
    あうたん
    2018年05月12日
    5人がナイス!しています
  • いつものマジキュー四コマかアンソロジーかと思ったら、ほとんど全て連載続き物のオリジナルスピンオフ集という面白い試み。そのためどのお話も一話からということになるが、それでも導入にとどまらず話に起承転結が いつものマジキュー四コマかアンソロジーかと思ったら、ほとんど全て連載続き物のオリジナルスピンオフ集という面白い試み。そのためどのお話も一話からということになるが、それでも導入にとどまらず話に起承転結がついているのでアンソロジーものと同じ感覚で楽しく読めた。収録作品では相沢良彦「関家の愛娘たち」が愛紗ルート後の主人公とヒロインの娘をメインに据えるという番外スピンオフらしい発想、かつほんわかしたノリで癒される。非連載読み切りのサオトメタキ作品も傑作。ハーレム主人公への悪いじり精神満載のシモネタには笑ってしまう …続きを読む
    白義
    2015年10月15日
    4人がナイス!しています
  • いろんな外史が続き物で楽しめるようになるとは。良い時代になったもんです。 いろんな外史が続き物で楽しめるようになるとは。良い時代になったもんです。
    YS-56
    2012年12月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品