ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829146934

ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1)

  • 著者 長野 一郎
  • 原作 5pb.
  • カバーイラスト 福田知則(5pb.)
  • 本文イラスト カジミヤ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829146934

世界を救うのはヒーローじゃない――オタクだ

『カオスヘッド』『シュタインズ・ゲート』に続く科学アドベンチャーシリーズ第三弾『ロボティクス・ノーツ』のメインストーリーを描いた公式ノベライズが登場!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 基本原作通りながらちょこちょこ改善されてたり、オリジナルな要素がちらほら。登場人物を削ってコンパクトにしてきてる感じかな。このへんが影響してくるのはもっと先だろうけど、ミッチーがめっちゃ死にそうで心配 基本原作通りながらちょこちょこ改善されてたり、オリジナルな要素がちらほら。登場人物を削ってコンパクトにしてきてる感じかな。このへんが影響してくるのはもっと先だろうけど、ミッチーがめっちゃ死にそうで心配である。展開は結構遅いなと感じるので、たぶんいろいろとはしょってくるだろうなとは思うけども、こっからどういう展開に持っていくのか楽しみかな …続きを読む
    あぽかる
    2013年01月30日
    2人がナイス!しています
  • ここから本格SFになってくれるのだろうか? いやこれはこれで充分SFだけど。 ここから本格SFになってくれるのだろうか? いやこれはこれで充分SFだけど。
    天城春香
    2012年11月14日
    2人がナイス!しています
  • ゲームを知らないので購入。シュタゲと同じ世界観なのでどうしても比べがちになるが、これもなかなかおもしろそう。これからに期待。 ゲームを知らないので購入。シュタゲと同じ世界観なのでどうしても比べがちになるが、これもなかなかおもしろそう。これからに期待。
    まがりカド
    2012年12月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品