試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年08月31日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041203569
ComicWalker

光圀伝 (一)

  • 著者 三宅 乱丈
  • 原作 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年08月31日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041203569

冲方丁の傑作歴史小説を鬼才・三宅乱丈がコミカライズ!

炎のように激しく全力で己の生を貫いた男・水戸光圀。父に挑み、兄を慕い、妻を愛し、天に吼え、そしてこの国の「歴史」を確立した不世出の男を、『天地明察』の冲方丁が生み出し、『イムリ』の三宅乱丈が描き出す!

メディアミックス情報

NEWS

『光圀伝』テレビCM+ラジオドラマ


『光圀伝』テレビCM


「光圀伝 (一)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『天地明察』も『光圀伝』もいつか読みたいとは思っていたが、この漫画版をブックオフの105円コーナーで発見。私は何となく徳川光圀という人が好きではないのだが、『光圀伝』を読了すれば好きになるのだろうか? 『天地明察』も『光圀伝』もいつか読みたいとは思っていたが、この漫画版をブックオフの105円コーナーで発見。私は何となく徳川光圀という人が好きではないのだが、『光圀伝』を読了すれば好きになるのだろうか?。この1巻でも乱暴者の光圀よりも、長兄・竹丸の優しさに心を惹かれる。この漫画版は説明が少なくて読み易かった。良い導入となったので、原作を手に取ろうかと思う。 …続きを読む
    「パッとサイデリア」は名曲だった・寺
    2013年08月21日
    30人がナイス!しています
  • 光圀公と言えば、時代劇でお馴染みのあの歴代好々爺しか浮かばない、そんな漠然としたイメージしか持っていなかった。これはなかなか頭から血生臭いな。まだ全然プロローグだけれど、この前途多難さ、目が離せない。 光圀公と言えば、時代劇でお馴染みのあの歴代好々爺しか浮かばない、そんな漠然としたイメージしか持っていなかった。これはなかなか頭から血生臭いな。まだ全然プロローグだけれど、この前途多難さ、目が離せない。原作も気になるなあ。 …続きを読む
    てんてん(^^)/
    2012年09月16日
    10人がナイス!しています
  • 冲方丁に三宅乱丈ときたら買うしかないでしょ、とまずはこちらを購入。人間関係にどえらい緊張感がある始まり方で、エピソードが一つ一つ強烈です。親子や兄弟間がこれではきついなあ…でも兄との関係がほわっと和む 冲方丁に三宅乱丈ときたら買うしかないでしょ、とまずはこちらを購入。人間関係にどえらい緊張感がある始まり方で、エピソードが一つ一つ強烈です。親子や兄弟間がこれではきついなあ…でも兄との関係がほわっと和む瞬間はとても心打たれた。兄ナイス!そして次巻、こりゃどうなるのか。気になる!小説も買うしかない(はっ、やられた~) …続きを読む
    いずみ
    2012年09月05日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品