ROBOTICS;NOTES 1 キルバラッド・アノテーション

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784041004944

ROBOTICS;NOTES 1 キルバラッド・アノテーション

  • 著者 岩佐 まもる
  • 原作 5pb.
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784041004944

あの大ヒットゲームを新たな視点で描く!!

失踪した母親を探して種子島にやって来た神代フラウは、地元高校のロボ部の少年・八汐海翔と協力関係を結ぶ。だが、人類滅亡を予言した「君島レポート」の存在を知った時、二人の運命が大きく動き出す!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ROBOTICS;NOTES 1 キルバラッド・アノテーション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ロボノこな編。三冊読了。なえ様の目が笑ってないという表現がよく解る?結末前までのスピンオフ。シュタインズゲートの栗ご飯~の話がちらっとしか出てこないところが良いですね。 ロボノこな編。三冊読了。なえ様の目が笑ってないという表現がよく解る?結末前までのスピンオフ。シュタインズゲートの栗ご飯~の話がちらっとしか出てこないところが良いですね。
    ホシナーたかはし
    2014年09月04日
    7人がナイス!しています
  • ロボノはメディアミックス展開がやたら目立つけど、これはフラウ目線のストーリーってことで読んでみた。フラウって女版ダルとか言われてて、まあ実際変態だけども笑。ロボ部メンバーの中では一番重い過去を背負って ロボノはメディアミックス展開がやたら目立つけど、これはフラウ目線のストーリーってことで読んでみた。フラウって女版ダルとか言われてて、まあ実際変態だけども笑。ロボ部メンバーの中では一番重い過去を背負ってる。冒頭のプロローグもそんな感じで本格サスペンスもののような始まり。フラウ持ち味の腐女子発言とは裏腹に、不器用さとか弱さとかが文章だとダイレクトに伝わってきましたね。それにしてもフラウとゲジ姉の腐った話はご褒美以外の何物でもないな。今後はゲームでは語られなかったエピソードとかにも期待したいですね。 …続きを読む
    ゆーたろ
    2012年12月08日
    6人がナイス!しています
  • ロボティックノーツ本編ノベライズ。だけどフラウ視点なんですね。読む前は気づかなかった。ネタ度高いキャラだったと思ってたけど、主役に置くとあら不思議。なぜか物語が引き締まったような気がします(アニメしか ロボティックノーツ本編ノベライズ。だけどフラウ視点なんですね。読む前は気づかなかった。ネタ度高いキャラだったと思ってたけど、主役に置くとあら不思議。なぜか物語が引き締まったような気がします(アニメしか見てないから、あくまでアニメと比較してだけど)。テンポよく、起伏もしっかりしていて非常に読みやすかったです。期待して次巻に移ります。 …続きを読む
    CCC
    2016年01月21日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品