試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年05月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041202357

BLOOD‐C (3)

  • 著者 琴音 らんまる
  • 原作 Production I.G/CLAMP
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年05月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041202357

告げられた真実! 物語の舞台は東京へ…!!

守るべきクラスメイトたちを次々と殺され、打ちひしがれる小夜に告げれらた衝撃の真実とは!? そして、戦いの舞台は東京へ――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「BLOOD‐C (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ネタバレ解禁ゲス解禁。胸糞悪いだけであんまりカタルシスがなくて残念。なんでだろう。うーん ネタバレ解禁ゲス解禁。胸糞悪いだけであんまりカタルシスがなくて残念。なんでだろう。うーん
    ごま
    2015年03月12日
    11人がナイス!しています
  • さらにまさかまさかの展開!! 何を信じていいやら さらにまさかまさかの展開!! 何を信じていいやら
    菜実枝
    2013年08月18日
    3人がナイス!しています
  • 小夜は虚構の舞台の主役。近しい友人や先生はただのキャスト。突き付けられた真相に眠っていた自我を取り戻す。そして新たな舞台へ。 小夜は虚構の舞台の主役。近しい友人や先生はただのキャスト。突き付けられた真相に眠っていた自我を取り戻す。そして新たな舞台へ。
    2013年09月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品