ムシウタ 11.夢滅ぼす予言 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年09月29日
商品形態:
電子書籍

ムシウタ 11.夢滅ぼす予言

  • 著者 岩井 恭平
  • イラスト るろお
発売日:
2011年09月29日
商品形態:
電子書籍

クライマックス! 今、すべてが明かされる!

“虫憑き”を捕獲し管理する最強の中央本部が何者かに侵略され、赤牧市が正体不明の霧に包まれた。史上最悪の事態の真相を確かめるべく、単身赤牧市に潜入した“かっこう”は、不完全な“虫”に襲われている少女を助ける。ミッコと名乗る少女は「私の家族が誰かを“喰べ”てしまったのかも」と“始まりの四匹目”が存在するかのような予言を告げる。街に不完全な虫が大量発生したいま、かっこうはこの世界を止めることができるのか──!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ムシウタ 11.夢滅ぼす予言」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • また新キャラとか出しちゃって話を畳むつもりがあるのかぁぁぁ、と思って読んでいたらなんと全てのはじまりの話だった。1巻で大助=かっこうに気がつくのが遅かったし、自分は結構察しが悪い。最初の印象とはうって また新キャラとか出しちゃって話を畳むつもりがあるのかぁぁぁ、と思って読んでいたらなんと全てのはじまりの話だった。1巻で大助=かっこうに気がつくのが遅かったし、自分は結構察しが悪い。最初の印象とはうってかわって、不死の虫憑きの誕生・魅車八重子の三匹との関わり、中央本部の抱える浸父の本体・むしばね・鯱人、と怒涛の伏線回収で物語が一気に加速。話がやっと進んで面白かった。最後の衝撃の指令と、ハルキヨ、土師圭吾、茶深、そして一之黒亜梨子あたりの要素をここからどう混ぜ込んで最後まで持っていくのか気になる。早く続きを! …続きを読む
    baysballfreak
    2011年04月20日
    7人がナイス!しています
  • 『虫憑き』が現れた瞬間の過去編かー。過去編については大雑把な予想はついていたけど、そのあとのかっこうが欠落者になる展開は予想外。ここでかっこう欠落者になる展開のカードを切りましましたか。次の展開が楽し 『虫憑き』が現れた瞬間の過去編かー。過去編については大雑把な予想はついていたけど、そのあとのかっこうが欠落者になる展開は予想外。ここでかっこう欠落者になる展開のカードを切りましましたか。次の展開が楽しみだ。ふゆほたるがかっこうの正体に気がついたのか、どうか。あの過去編での電話相手は予想するに『土師』だけど、流石に安易かな? …続きを読む
    765@リハビリ
    2015年07月28日
    6人がナイス!しています
  • 目次が大助だらけで幸せ。大助と詩歌が相思相愛で幸せ。いつもうまく助けられなくて…の辺りは少し泣きました。伏線は色々回収しましたが、話が後少しで終わるとは思えません。最終決戦だけやってパタっと終わるには 目次が大助だらけで幸せ。大助と詩歌が相思相愛で幸せ。いつもうまく助けられなくて…の辺りは少し泣きました。伏線は色々回収しましたが、話が後少しで終わるとは思えません。最終決戦だけやってパタっと終わるには不遇過ぎるキャラも多いです…。まあ何かを始まめるためには終わらないより終わる方が良い。虫憑き達に未来がありますように。 …続きを読む
    よはて
    2011年04月11日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品