デッドマン・ワンダーランド(9) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年05月01日
商品形態:
電子書籍

デッドマン・ワンダーランド(9)

  • 著者 片岡 人生
  • 著者 近藤 一馬
発売日:
2011年05月01日
商品形態:
電子書籍

レチッドエッグの素顔がヴェールを脱ぐ!

“ニンベン”最強の“甲部隊”との闘いに勝利したG棟の住人達。だが、過酷な闘いにより、彼らは既に満身創痍であった。一方、ガンタは最後の力を振り絞り、マキナと共にプロモータ・玉木を追い詰める“最後の拳(エンデ・ファウスト)”を実行するため、デッドマン・ワンダーランド最上階へと向かう。しかし、彼らを待ち受けていたのは、更なる絶望であった…。監獄サバイバルアクション第9巻。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「デッドマン・ワンダーランド(9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 終わりの2巻で全てが分かるらしいけれど。闘い終わったと思ったら、赤いやつ出てきた。 終わりの2巻で全てが分かるらしいけれど。闘い終わったと思ったら、赤いやつ出てきた。
    さとまみ(コミックス&BL小説専用)
    2020年02月20日
    22人がナイス!しています
  • 再読中…前巻の熱い展開から一転、今回は絶望って感じでした。シロ=レチッドエッグということがガンタに判明し、アザミはレチッドエッグの手によって死亡。元凶だと思ってた玉木も舞台で踊らされている唯の道化師だ 再読中…前巻の熱い展開から一転、今回は絶望って感じでした。シロ=レチッドエッグということがガンタに判明し、アザミはレチッドエッグの手によって死亡。元凶だと思ってた玉木も舞台で踊らされている唯の道化師だったことがわかり、トトが本当のDWの所長という怒涛の展開。外の生活に戻れることになったガンタだけど…最後にあるように「何も終わらない合図みたいに…あの笑い声みたいに…空っぽの僕に鳴り響いた」次巻、最終章突入。 …続きを読む
    Dー
    2015年03月25日
    22人がナイス!しています
  • ああ!びっくりした!これで終わりだったらどうしようと思ってた!(笑)玉木は始終狂った大人だっただけだったなあ。次々に死んでしまうキャラが衝撃的すぎて、スッと第一章終了を迎えたのが怖かった。シロはもう帰 ああ!びっくりした!これで終わりだったらどうしようと思ってた!(笑)玉木は始終狂った大人だっただけだったなあ。次々に死んでしまうキャラが衝撃的すぎて、スッと第一章終了を迎えたのが怖かった。シロはもう帰ってこないのかな。 …続きを読む
    ±
    2011年07月01日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品