MELTY BLOOD X (2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月19日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200063

MELTY BLOOD X (2)

  • 著者 桐嶋 たける
  • 原作 TYPE-MOON
  • 原作 フランスパン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月19日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041200063

果てなく続くピラミッド!? 路地裏同盟の明日はどっちだ!

意気揚々とピラミッドに乗り込んだシオン達。その行く手に立ちふさがる、どこかで見たような、でも違うような難敵の数々。路地裏同盟は無事にピラミッドを破壊して、三咲町に平穏を取り戻せるのか!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「MELTY BLOOD X (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 番外編の解決編。ネタとしては面白かったかな、シリアスな展開もなかったし。中古じゃなかったら手にはしてなかったかも。 番外編の解決編。ネタとしては面白かったかな、シリアスな展開もなかったし。中古じゃなかったら手にはしてなかったかも。
    長尾鷹弥
    2014年06月26日
    3人がナイス!しています
  • 完結。祭りの夢の終わり。カレーもといシエルも登場するなんて。本編はシリアスなのに、すっかり残念な代行者に成ってしまった。 完結。祭りの夢の終わり。カレーもといシエルも登場するなんて。本編はシリアスなのに、すっかり残念な代行者に成ってしまった。
    龍田
    2015年12月29日
    2人がナイス!しています
  • 魅力的なキャラクターであるのにメインにはなれず薄幸で地味な路地裏同盟達の人間性。主に駄目な部分が出ていて面白い。ただ、個人的にはピラミッド頂上部の戦いよりもGシエルとの戦いの方が盛り上がりは感じた。 魅力的なキャラクターであるのにメインにはなれず薄幸で地味な路地裏同盟達の人間性。主に駄目な部分が出ていて面白い。ただ、個人的にはピラミッド頂上部の戦いよりもGシエルとの戦いの方が盛り上がりは感じた。
    タヌキスキー
    2017年03月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品