緋色のマリオネッタ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
雑誌コード:
4906386
ISBN:
9784048708951

緋色のマリオネッタ

  • 著者 茜 虎徹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
雑誌コード:
4906386
ISBN:
9784048708951

メディアミックス情報

NEWS

「緋色のマリオネッタ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 評価:☆☆★ きさんみたいな若造がそんな結論を出すなんて早すぎる! 絶望するのも諦観するのももっともっと経験を積んでからでええじゃろう。 しかし、あのネコは何者だったんだろう…… 『魂』がキーワード 評価:☆☆★ きさんみたいな若造がそんな結論を出すなんて早すぎる! 絶望するのも諦観するのももっともっと経験を積んでからでええじゃろう。 しかし、あのネコは何者だったんだろう…… 『魂』がキーワードとなりうるこの作品において人間の事情を理解出来るあのネコには何か意味があったんじゃないかな〜と勝手に予想します。 もっと積み重ねが欲しい作品でした。 惜しいな〜 …続きを読む
    AKATSUKI
    2012年03月30日
    0人がナイス!しています
  • やっぱり、女性が綺麗ですね(^◇^;)茜さんの作品を一番最初に買った時もジャケ買いだったし。ストーリーは、色々と考えさせられる部分があると思う位自分的には深い部分がある気が? やっぱり、女性が綺麗ですね(^◇^;)茜さんの作品を一番最初に買った時もジャケ買いだったし。ストーリーは、色々と考えさせられる部分があると思う位自分的には深い部分がある気が?
    ソース(いろは坂の怪猿)
    2011年10月31日
    0人がナイス!しています
  • 絵柄で買いました。つかみ所のない話。寂しげな雰囲気が良い。 絵柄で買いました。つかみ所のない話。寂しげな雰囲気が良い。
    chibaf
    2011年10月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品