試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048708821

青春ラリアット!!(3)

  • 著者 蝉川タカマル
  • イラスト すみ兵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048708821

コミック化決定!! この勢いでいくぞコノヤローッ!

黒木がナンパした女性はなんと記憶喪失。月島の人の好さや、黒木の下心もあって、彼女を保護するのだが、案の定事件絡みで厄介なことになり!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青春ラリアット!!(3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とりあえず、CM砲ね!いやー、古き良きプロレスネタが多くて。。。少しマンネリしてきたけど、まだ面白い。ただ、時たま会話がくどいかな。もう少し、文章が上手くなったら、化けるだろうな~。 とりあえず、CM砲ね!いやー、古き良きプロレスネタが多くて。。。少しマンネリしてきたけど、まだ面白い。ただ、時たま会話がくどいかな。もう少し、文章が上手くなったら、化けるだろうな~。
    YO-HEY@紅蓮ロデオ
    2012年01月10日
    16人がナイス!しています
  • 購入。4巻購入前に読了。この作品とは思えないほどの感動回。そして友情回。最後に長瀬が黒木の名前をちゃんと言ったのは、なんだかんだで彼のことを気遣ったのだと思いたい。 購入。4巻購入前に読了。この作品とは思えないほどの感動回。そして友情回。最後に長瀬が黒木の名前をちゃんと言ったのは、なんだかんだで彼のことを気遣ったのだと思いたい。
    KEI
    2012年08月06日
    15人がナイス!しています
  • 今回は今までひどく雑な扱いをされ続けていた黒木がメインのエピソード。今回も黒木は毎回のごとくヘタレだったりウザかったりモブだったりなシーンが盛りだくさん。けれどクライマックスに彼が見せた愛する人への愛 今回は今までひどく雑な扱いをされ続けていた黒木がメインのエピソード。今回も黒木は毎回のごとくヘタレだったりウザかったりモブだったりなシーンが盛りだくさん。けれどクライマックスに彼が見せた愛する人への愛情、男気、そして宮本月島の友情……! すごい、燃えるな! 熱いな! ラストはちょっと切ない引きとなったが、それを乗り越えて笑う黒木の姿もまた、かっこよかった……。 今までのメインキャラクターは宮本月島長瀬だったと思うのだが、この巻を乗り越えて黒木もようやくメインキャラクターの1人になったような印象。 …続きを読む
    星野流人
    2013年09月15日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品