ベイカー街少年探偵団ジャーナルII アーンズワース城の殺人

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041005187

ベイカー街少年探偵団ジャーナルII アーンズワース城の殺人

  • 著者 真瀬 もと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041005187

BSIシリーズ第二弾。あの“教授”の魔手が少年探偵団に伸びる!!

古城に隠された謎を解け! 掏摸だったリアムは、名探偵ホームズを目指して少年探偵団で修業中。貧民街に住むリアムの元に伯爵家の使いが現れた。過去の秘密が現在の闇と混じり合い、リアムの運命を変えていく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ベイカー街少年探偵団ジャーナルII アーンズワース城の殺人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 少年探偵団BSIシリーズ第2弾。スカッと楽しめる少年探偵団ものは面白い。リアムは父の手紙からウィザフォード伯爵に出会いエドワードの元へ。一方、急に消えたリアムの行方を捜すイレギュラーズの面々。リアムの 少年探偵団BSIシリーズ第2弾。スカッと楽しめる少年探偵団ものは面白い。リアムは父の手紙からウィザフォード伯爵に出会いエドワードの元へ。一方、急に消えたリアムの行方を捜すイレギュラーズの面々。リアムの父親マッギャンとウィザフォード伯爵の謎。13年前の殺人事件と繋がる真実。ワトスン先生からモリアーティ教授まで脇を固める登場人物達はしっかり。ホームズの立ち位置がかなりグレー。リアムが進む探偵への成長も見どころ。複線も謎もこの後にどうつながっていくのか楽しみ。巻末の入江亜季のイラストも良い。 …続きを読む
    nins
    2013年04月15日
    44人がナイス!しています
  • 登録し忘れ。月終わりギリギリに登録。いやあ、面白かった。ゆっくり読んでて時間かかったので所々うろ覚えだけど。リアムとエドワード、そういう繋がりがあったのね。事件は解決に向かったけれども、話は複雑な方向 登録し忘れ。月終わりギリギリに登録。いやあ、面白かった。ゆっくり読んでて時間かかったので所々うろ覚えだけど。リアムとエドワード、そういう繋がりがあったのね。事件は解決に向かったけれども、話は複雑な方向へ…。一体、どうなるのか。今回、一番気に入ったシーンは汽車の上でのシーン。ハラハラとワクワクの気持ちで読めました。次巻の、リアムとイレギュラーズの活躍が楽しみ! …続きを読む
    ブックマスター
    2015年05月31日
    32人がナイス!しています
  • 前半は少し退屈に感じてしまった。リアムの性格がちょっと掴みにくい。父親のマイケルの失踪と過去の秘密とか展開としては面白いし、エドワードとか良いキャラクターもいるので読み進めていけば楽しくなってくる。後 前半は少し退屈に感じてしまった。リアムの性格がちょっと掴みにくい。父親のマイケルの失踪と過去の秘密とか展開としては面白いし、エドワードとか良いキャラクターもいるので読み進めていけば楽しくなってくる。後半は面白かった。13年前の事件や「調停者」と呼ばれる謎(?)の人物やら面白いな~。もっと原作とリンクさせたりしたら良かった気もするな~。 …続きを読む
    ホームズ
    2016年08月25日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品