完全版 花子と寓話のテラー (3)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
338
ISBN:
9784041200193

完全版 花子と寓話のテラー (3)

  • 著者 えすの サカエ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
338
ISBN:
9784041200193

緊迫の都市伝説サスペンス、完結編!!

<寓話のテラー>と自称する橘真冬との再会で、花子が消滅!!?寓話探偵・亜想大介と彼に憑く花子、そしてカナエ、三人の蜜月は終わりを迎えてしまうのか…!?衝撃の都市伝説サスペンス最終巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完全版 花子と寓話のテラー (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はーなこさん、あそびましょ♪っと。メリーさん編と、花子と寓話のテラー編。物語は、誰のもの?物語は、誰のために?貴方は、どちらを信じるの?・・・きっと読者がそれを信じる限り、彼と彼女と花子さんの世界は続 はーなこさん、あそびましょ♪っと。メリーさん編と、花子と寓話のテラー編。物語は、誰のもの?物語は、誰のために?貴方は、どちらを信じるの?・・・きっと読者がそれを信じる限り、彼と彼女と花子さんの世界は続くことでしょう、と♪あぁ、何年も前に読んだ物語、やっぱり今読んでも楽しかったな♪ …続きを読む
    シュエパイ
    2011年11月27日
    4人がナイス!しています
  • 欠陥が全くないわけじゃないけど個人的にすごく好きな漫画。都市伝説が物語に上手い具合に埋め込まれていて、それらの存在を人々が信じ込み、各々の境遇に寓(かこつ)けることで現実化したものを「寓話」と作中で呼 欠陥が全くないわけじゃないけど個人的にすごく好きな漫画。都市伝説が物語に上手い具合に埋め込まれていて、それらの存在を人々が信じ込み、各々の境遇に寓(かこつ)けることで現実化したものを「寓話」と作中で呼んでいるのだけど、よく考えるとこれは作者の寓けるこの物語そのもののことであるようにも思えてくる。実際に物語はコックリさんの話からメタフィクション性を帯び始め、この「寓話」を語る者であるテラー(作者)との対決へと収束し、最後は「作者の死」を以て「寓話」は真に現実性を持ち「物語」として完成する。→ …続きを読む
    匙(飯匙倩)
    2018年06月02日
    3人がナイス!しています
  • 当時も感じたがタイトルとからめたセリフとかやっぱり好きだ。最後の逆転劇も含め、いい感じにまとまってて良いね。 当時も感じたがタイトルとからめたセリフとかやっぱり好きだ。最後の逆転劇も含め、いい感じにまとまってて良いね。
    かすてら
    2011年11月28日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品