紅に輝く河

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041101018

紅に輝く河

  • 著者 濱野 京子
  • イラスト 丹地 陽子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041101018

異母姉妹と入れ替えられた王女の恋と青春を描くドラマチックファンタジー!

託宣が全てを決定するファスール王国。第一王女・アスタナに「この国に仇なす」「この国を救う」という全く異なる託宣が下る。結果、彼女は同時期に生まれた異母姉妹と密かに入れ替えて育てられることになる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅に輝く河」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三部作最後の物語。一作目のメイリンが出てきたり、二作目の二人のその後がちらっと語られていたのが嬉しかった。今回の主人公アスタナは周りに惑わされずに自分の信念を貫く強さを持った、変わり者の王女。他国から 三部作最後の物語。一作目のメイリンが出てきたり、二作目の二人のその後がちらっと語られていたのが嬉しかった。今回の主人公アスタナは周りに惑わされずに自分の信念を貫く強さを持った、変わり者の王女。他国からの留学生サルーと出会い、挫けそうになりながらも、自らの道を切り開いていく強さが眩しかった。少女が強く逞しく、凛とした美しさを伴って成長していくシューマ平原の三部作、どれも素敵な物語でした。 …続きを読む
    しゅてふぁん
    2016年09月20日
    30人がナイス!しています
  • どうやら1冊飛ばしたみたいだが、まあいいか。単品でも楽しめたから。 どうやら1冊飛ばしたみたいだが、まあいいか。単品でも楽しめたから。
    takaC
    2012年09月12日
    27人がナイス!しています
  • やっと、嫉妬や傲慢や欲望といった人の心の醜い部分が出てきた。このシリーズは、とても好きだけど、登場人物がみんな素直で、展開がうまく行き過ぎじゃないかと思ってたので、よかったです。ティーンズ向けと言って やっと、嫉妬や傲慢や欲望といった人の心の醜い部分が出てきた。このシリーズは、とても好きだけど、登場人物がみんな素直で、展開がうまく行き過ぎじゃないかと思ってたので、よかったです。ティーンズ向けと言っても、過ちを犯さないなんて有り得ないもの。最後はまたしても見事にメイリンとあとティムに持ってかれたけど、さらに懐の大きくなった姿を見れたのは嬉しい。三部作通して読みやすく、迷いながらも凛と顔を上げる女の子たちに、前向きさや意欲的に物事に取り組む姿勢を見せてもらいました! …続きを読む
    aki
    2014年11月14日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品