河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクション

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
316
ISBN:
9784046214171

河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクション

  • 編者 『短歌』編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
316
ISBN:
9784046214171

歌壇デビューとなった角川短歌賞受賞から死の直前までの足跡を辿る!

家族への愛を死の直前まで歌い続けた歌人・河野裕子が、生前主要舞台の一つとした角川『短歌』に残した歌と文章、特集、撮り下ろし写真を厳選して採録。夫の永田和宏、子・永田淳、紅による家族座談会も新規掲載。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 事実だけで面白い。作者の感想はいりません・一首必要なときは十首つくる・歌は20点か120点を心がけること・事実につきすぎると事実からずれてしまう・歌は意味から作るのではなくて言葉から作るのです・言葉の 事実だけで面白い。作者の感想はいりません・一首必要なときは十首つくる・歌は20点か120点を心がけること・事実につきすぎると事実からずれてしまう・歌は意味から作るのではなくて言葉から作るのです・言葉の引き出しをたくさん持つ・最初に感じたものを思いきって自分の感覚で・歌集は買って読む・分からん歌は分からんと言えばよろし・残りの四分くらいを詩型が代弁してくれる・歌を作っている自分に自信を持ってくださいね・感動と表現の出来はたいてい反比例します・模倣されることを、誇りと思えるかどうか・欠詠してはいけません …続きを読む
    太田青磁(Sage)
    2015年05月13日
    19人がナイス!しています
  • 河野裕子さんについての評論、思い出話、対談などを集めたもの。とても興味深く読めました。こういう形で読んでみて、改めて河野さんの文体の独特さ、特別さを感じました。相当な破調であっても、定型の韻律に乗って 河野裕子さんについての評論、思い出話、対談などを集めたもの。とても興味深く読めました。こういう形で読んでみて、改めて河野さんの文体の独特さ、特別さを感じました。相当な破調であっても、定型の韻律に乗っているように感じてしまうのは、一体なぜなのか。 …続きを読む
    私的読書メモ3328
    2015年08月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品