スターガール

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042982272

スターガール

  • 著者 ジェリー・スピネッリ
  • 訳者 千葉 茂樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042982272

不思議な魅力の傑作ラブ・ストーリー、ついに文庫化!

ハイスクールに不思議な転校生スターガールがやってきた。白いドレスにウクレレ、ランチタイムの儀式……普通の女の子とまったくちがう彼女に、ぼくの目はくぎづけになってしまい――。

メディアミックス情報

NEWS

「スターガール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • スターガール、風変わりで、学校中を敵に回してしまう彼女についていけない主人公。彼女は確かに変だけれど、決して誰かを傷つけていないはずなのに。そんな彼女の価値観を受け入れられないティーンエイジャーたちの スターガール、風変わりで、学校中を敵に回してしまう彼女についていけない主人公。彼女は確かに変だけれど、決して誰かを傷つけていないはずなのに。そんな彼女の価値観を受け入れられないティーンエイジャーたちの機微もうまく描かれている。最後に彼女は姿を消す、毛嫌いしていた皆の中に、さりげなく痕跡を残して。「魔法はね、地球が生まれた瞬間から始まっているのよ。そして、決して止まることはないわ」。これほど素敵な言葉を話せる彼女は、確かによっぽど変わっている。理解できない、ということの切なさが伝わってくる話だった。 …続きを読む
    月六
    2017年06月25日
    68人がナイス!しています
  • 「彼女は私たちそのものなんだ。明白にね。彼女は私たち以上に、私たちと似ているといってもいい。彼女は、私たちの本来あるべき姿なのではないかと思うほどだよ。もしくは、私たちの過去の姿か」……衝撃的。人を人 「彼女は私たちそのものなんだ。明白にね。彼女は私たち以上に、私たちと似ているといってもいい。彼女は、私たちの本来あるべき姿なのではないかと思うほどだよ。もしくは、私たちの過去の姿か」……衝撃的。人を人たらしめているものは社会性だという。しかし、その社会性が人間性を抑えることになってしまっている。でも安易にスターガールに同情する訳にもいかない。個性というものを社会性の上位に置くことの危うさも知っているから。とは言え、やはり切ない。いかん、堂々巡りだ。 …続きを読む
    うたまる
    2013年04月03日
    2人がナイス!しています
  • 10年ぶりに再読。とっても魅力的ないい子、だけどちょっと感覚がズレてる転校生の女の子の話。中学生の頃はスターガール素敵素敵!って思ってたけど、今読むとまわりの子たちの反応があまりにもリアルで切ない。シ 10年ぶりに再読。とっても魅力的ないい子、だけどちょっと感覚がズレてる転校生の女の子の話。中学生の頃はスターガール素敵素敵!って思ってたけど、今読むとまわりの子たちの反応があまりにもリアルで切ない。シャニング。出る杭が打たれるのはなんでなんでしょうね。アメリカは個性の国じゃないのかい、ってまた切なくなる。映画化企画は潰れちゃったのかな。観たかったな。 …続きを読む
    いちこ
    2015年01月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品