STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
148
ISBN:
9784047157170

STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1)

  • 著者 森田 柚花
  • 原作 5pb.×ニトロプラス
  • シナリオ とねね
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年06月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
148
ISBN:
9784047157170

今、明かされるもう一つの「シュタインズゲート」

発売以来、各方面で絶賛のAVG「シュタインズゲート」待望のコミカライズが登場!ヒロインは天才少女・牧瀬紅莉栖。研究への情熱、父との対立、そして恋。彼女の目を通して語られるもうひとつの物語がここに!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作画の森田さんてTOVのコミカライズしてた人じゃん! 絵がかわいらしくて良い感じ。でも駆け足すぎて原作知らんと厳しいね〜。 作画の森田さんてTOVのコミカライズしてた人じゃん! 絵がかわいらしくて良い感じ。でも駆け足すぎて原作知らんと厳しいね〜。
    ゐわむら2なつき
    2017年04月25日
    7人がナイス!しています
  • 助手視点。描写が無駄に熱いwキャラ崩壊してる気がするwこれはこれで面白いからおk! 助手視点。描写が無駄に熱いwキャラ崩壊してる気がするwこれはこれで面白いからおk!
    ショウヤ
    2011年11月25日
    6人がナイス!しています
  • 栗莉栖視点で描かれるシュタインズゲート。1巻はほぼ原作をなぞった感じ。絵が結構好みだったので読みやすかった。しかし、気になる点もいくつか。原作では触れられなかったタイムマシン理論を桐生が回収してたりと 栗莉栖視点で描かれるシュタインズゲート。1巻はほぼ原作をなぞった感じ。絵が結構好みだったので読みやすかった。しかし、気になる点もいくつか。原作では触れられなかったタイムマシン理論を桐生が回収してたりとか。α世界線からβ世界線に移動する際の栗莉栖の変化がどうなるのか、気になる。 …続きを読む
    長尾鷹弥
    2013年07月20日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品