機動戦士ガンダム 新ジオンの再興

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784047157088

機動戦士ガンダム 新ジオンの再興

  • 著者 近藤 和久
  • 原作 矢立 肇
  • 原作 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784047157088

巨匠・近藤和久が自らの「伝説」に23年ぶりに挑む!

ネオジオン地球圏撤退の悲愴な戦いを描いた名作「ジオンの再興」が、23年ぶりに復活。冴え渡る巨匠のペンが魅せるのは敗残者の誇り!

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダム 新ジオンの再興」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まるで実録戦記もののようなガンダムコミック。特定の主人公もおらず、「シャアの逆襲」直前の世界が描かれている。連邦とネオジオンが正面から戦力をぶつけ合って、ガチンコで潰し合いをする展開だし、ガンダム世界 まるで実録戦記もののようなガンダムコミック。特定の主人公もおらず、「シャアの逆襲」直前の世界が描かれている。連邦とネオジオンが正面から戦力をぶつけ合って、ガチンコで潰し合いをする展開だし、ガンダム世界の正史の狭間の出来事なので、どうしても地味で大味な印象になるが、これはこれで良し。普通のコミックのようなノリを期待するとかなり不満が残ると思う。MkⅡ、Z、ZZが敵役としてゾロゾロ登場するのも、この作者の味だ。前作以来、実に23年ぶりの続編。まさか続きが読めるとは思わなかった・・・。 …続きを読む
    印度洋一郎
    2011年08月24日
    3人がナイス!しています
  • まさかの20数年ぶりに出た続編。地上戦では紙面を埋め尽くすようなBAGOOON!やDOKDOKDOKなどの擬音が、宇宙戦になると一切出てこないのは流石、近藤先生です。(宇宙では音はしない)ストーリーも まさかの20数年ぶりに出た続編。地上戦では紙面を埋め尽くすようなBAGOOON!やDOKDOKDOKなどの擬音が、宇宙戦になると一切出てこないのは流石、近藤先生です。(宇宙では音はしない)ストーリーも何もあったもんじゃ無く(一応「逆襲のシャア」の直前)単純に「兵器」としてのMS群の機能美を愛でる漫画(笑) …続きを読む
    北鹿
    2012年05月05日
    2人がナイス!しています
  • 『ジオンの再興』は良くできていたと思うけどちょっとこれはがっかりかな~。それなりには楽しめたけど全体的に物語が大雑把な感じがしてしまった・・・。MSのデザインは良いですね(笑)特にジオン系のMSは良か 『ジオンの再興』は良くできていたと思うけどちょっとこれはがっかりかな~。それなりには楽しめたけど全体的に物語が大雑把な感じがしてしまった・・・。MSのデザインは良いですね(笑)特にジオン系のMSは良かった(笑)もっとフレデリック・ブラウンやマイヤーとかのキャラクターを使ったほうが楽しめた気がする(笑) …続きを読む
    ホームズ
    2011年06月08日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品