サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年02月01日
商品形態:
電子書籍

サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN

  • 著者 河野 裕
  • イラスト 椎名 優
発売日:
2011年02月01日
商品形態:
電子書籍

すべてのはじまりを描く、シリーズ第3弾!

「どうして、君は死んだの?」“記憶保持”の能力をもつ浅井ケイ、“リセット”の春埼美空、そして“未来視”の相麻菫。二年前。夏の気配がただよう、中学校の屋上で、相麻は問いかけた。「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」夏の終わりに向けて、三人は考え続ける。アンドロイドは誰? 最も人間からかけ離れているのは、誰──? 二年前死んでしまった少女と、すべての始まりを描く、シリーズ第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 異能青春ファンタジーの第三弾。ケイたちの出会いを描いた話。物語の原点を描いたエピソードだったので、今まで謎だったケイと春埼の信頼関係がどのようにして構築されていったのか、菫との出会いは何をもたらしたの 異能青春ファンタジーの第三弾。ケイたちの出会いを描いた話。物語の原点を描いたエピソードだったので、今まで謎だったケイと春埼の信頼関係がどのようにして構築されていったのか、菫との出会いは何をもたらしたのかが描かれており、なかなか読み応えがあって良かったです。正直、未だに謎は多いけどこういう風にじっくり丁寧にやって貰えると、キャラに愛着が湧いてきて読むのが楽しくなってきますね。哲学的な内容でもあったし、この作品は色々と面白いわ。今後どうなるのか全くわからんし、次巻もすごく楽しみです。 …続きを読む
    まりも
    2016年04月08日
    64人がナイス!しています
  • 購入。やっと、やっと受肉した。前巻の感想で、また多くの人が形容する「透明感」。今までは、透明でありながら彼らの辺縁は、淡く、薄ぼんやりとしていて、浮世離れしていた。それが、過去編を踏まえてほんの少しだ 購入。やっと、やっと受肉した。前巻の感想で、また多くの人が形容する「透明感」。今までは、透明でありながら彼らの辺縁は、淡く、薄ぼんやりとしていて、浮世離れしていた。それが、過去編を踏まえてほんの少しだけクリアになった気がした。親を捨て、罪悪感に駆られながらも「善」を追い求めるケイの存在にこみ上げるものがあった。菫の登場で、ケイと春埼、そして村瀬も含めてどのように人間関係が動くのか・・・。続きが気になって仕方ない。 …続きを読む
    KEI
    2010年11月09日
    31人がナイス!しています
  • 現在の話と繋がる重要な過去パートの物語。相変わらずの春樹風味が気になりながら、やっぱり世界観は面白い。こんなに老成した中学生や高校生は現実にはいないし、あり得ない能力をもつ人物たちがわんさか出てきてリ 現在の話と繋がる重要な過去パートの物語。相変わらずの春樹風味が気になりながら、やっぱり世界観は面白い。こんなに老成した中学生や高校生は現実にはいないし、あり得ない能力をもつ人物たちがわんさか出てきてリアリティからはかけ離れたところに位置する物語なのに、スッと入り込めるから不思議。さて、これからどんな展開が待っているのか。ぼちぼち追いかけます。 …続きを読む
    yoshimi
    2018年02月20日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品