魔法書の姫は恋をする はじまりのキス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044527099

魔法書の姫は恋をする はじまりのキス

  • 著者 薙野 ゆいら
  • イラスト もぎたて 林檎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044527099

ブラコンお嬢様の魔法書をめぐるミッション、スタート!!

最愛の兄が魔法書を持ったまま行方不明に! 兄様至上主義のソフィアは、兄が向かった大学図書館に潜入。だがそこで待ち受けていたのは、兄失踪をめぐる謎と、ソフィアに強引に迫ってくる美貌の青年アレクシスで!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔法書の姫は恋をする はじまりのキス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「私の可愛いソフィー、心配しなくてもすぐに帰ってくるから」そう言い残して、魔力を秘めた本『真書』を持ち失踪した兄フィンレイ。お兄さんは妹を守る為にやったことなんだよね。ヒーローのアレクシスが不憫。 「私の可愛いソフィー、心配しなくてもすぐに帰ってくるから」そう言い残して、魔力を秘めた本『真書』を持ち失踪した兄フィンレイ。お兄さんは妹を守る為にやったことなんだよね。ヒーローのアレクシスが不憫。
    皐月
    2017年08月18日
    25人がナイス!しています
  • 【注:ネタばれ】兄の出番が少ないので兄妹のイチャイチャぶりは少なかったけど、本の魔力と使い手の関係とか図書館の裏の顔と敵対する組織との対決など世界観が面白かった。ソフィーが嫌みのない頑張るヒロインで好 【注:ネタばれ】兄の出番が少ないので兄妹のイチャイチャぶりは少なかったけど、本の魔力と使い手の関係とか図書館の裏の顔と敵対する組織との対決など世界観が面白かった。ソフィーが嫌みのない頑張るヒロインで好きなタイプ。アレクシスは天然だけどブレない誠実さが格好イイ。お互い過去についてモヤモヤした感情を抱えたままドキドキしてるのが良いなぁ。でも、いつか真相が明らかになる事を願ってる。でないとアレクシス気の毒だよねw兄の暴走を見たいし、ソフィーも脱ブラコンせず、もう少し不思議な三角関係を楽しみたいような気も…?笑 …続きを読む
    judy
    2011年08月28日
    9人がナイス!しています
  • まあまあ、でした。最初はどうかなと思ったけど、読んでみるとなかなか面白かった。次も読もうかな。 まあまあ、でした。最初はどうかなと思ったけど、読んでみるとなかなか面白かった。次も読もうかな。
    こけ子
    2016年05月11日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品