試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048545938

寺カフェ日和

  • 著者 片桐 美亜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048545938

癒し空間・和風カフェでホッとするひとときを★

高校生・白州常磐を待ち受けていたのは、不機嫌な青年と寺にあるつぶれた喫茶店。お坊さんになる代わりに、喫茶店再開を約束させられたはいいけれど、寺でカフェって…。舞台はお寺! 癒し満載の和風カフェ小咄♪

メディアミックス情報

NEWS

「寺カフェ日和」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公の明るさにほのぼのしました。登場人物の設定が細かく書かれていました。もっと書きたいことがあったとの事みたいでしたがそれを見ると読んで見たかったかな、と思いました。 主人公の明るさにほのぼのしました。登場人物の設定が細かく書かれていました。もっと書きたいことがあったとの事みたいでしたがそれを見ると読んで見たかったかな、と思いました。
    月華
    2011年04月17日
    5人がナイス!しています
  • 既読の皆さんのコメントが目に入り「え?ここまで?」とちょっとガッカリ。寺の境内に打ち捨てられてた喫茶店を高校生と茶道家元の坊ちゃん、不器用な和菓子職人の3人で立て直していこうって話しで結構気に入ったの 既読の皆さんのコメントが目に入り「え?ここまで?」とちょっとガッカリ。寺の境内に打ち捨てられてた喫茶店を高校生と茶道家元の坊ちゃん、不器用な和菓子職人の3人で立て直していこうって話しで結構気に入ったのに。残念です。 …続きを読む
    珂音
    2011年12月10日
    4人がナイス!しています
  • いろいろな要素がツボに入り手にしたが、まさにオープニングで終わった感がちょっと残念。カフェを作るための準備段階の説明が丁寧すぎて、物語はこれからって時なのにな。。。連載打ち切りが雑誌都合なら仕方ないけ いろいろな要素がツボに入り手にしたが、まさにオープニングで終わった感がちょっと残念。カフェを作るための準備段階の説明が丁寧すぎて、物語はこれからって時なのにな。。。連載打ち切りが雑誌都合なら仕方ないけど、コミックの描き下ろしってのは難しんですかね・・・。 …続きを読む
    akogoma@灯れ松明の火@SR推進委員会
    2011年11月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品