オランダ靴の秘密

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041007099

オランダ靴の秘密

  • 著者 エラリー・クイーン
  • 訳者 越前 敏弥
  • 訳者 国弘 喜美代
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041007099

一足の靴が暴く病院連続殺人事件の真相とは!?

オランダ記念病院に救急搬送された一人の患者。だが、手術台に横たえられた彼女は既に何者かによって絞殺されていた。犯行が可能だったのは手術前のたった数十分だけ――。名探偵エラリーの超絶技巧の推理、第3弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オランダ靴の秘密」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エラリー・クイーンの国名シリーズミステリー第4作目。病院の中で起きる2つの殺人に挑むエラリー。国名シリーズの中で人気のある『エジプト十字架~』や『ギリシャ棺~』に比べたらやや地味というか、しぶめの作品 エラリー・クイーンの国名シリーズミステリー第4作目。病院の中で起きる2つの殺人に挑むエラリー。国名シリーズの中で人気のある『エジプト十字架~』や『ギリシャ棺~』に比べたらやや地味というか、しぶめの作品です。全ての手がかりが提示された後、作者からの「読者への挑戦状」がでてきます。奇をてらった作品ではないので素直に考えていけば、犯人を自分で見つけるのも不可能ではないと思います。自分で謎を解いて犯人を探すのにチャレンジしたい方におすすめします。 …続きを読む
    ふうらいぼう
    2015年10月29日
    91人がナイス!しています
  • オランダ記念病院で病院創設者ドールンが手術前に絞殺されていた。何者かが執刀医に変装。犯行に使用された靴。警視リチャードとその息子で推理作家のエラリーが事件を解決する国名シリーズ。病院という特殊な空間で オランダ記念病院で病院創設者ドールンが手術前に絞殺されていた。何者かが執刀医に変装。犯行に使用された靴。警視リチャードとその息子で推理作家のエラリーが事件を解決する国名シリーズ。病院という特殊な空間で起こった殺人。病院内の事情をを知りつくしていること、靴、ズボン、整理棚がヒント。ギャング・大富豪と不仲であった世話係等の数々の癖のある登場人物達。彼らが読者を迷わせながらも解決に導いている点もある。今回もエラリーの洞察力は見事であり背景が病院であった点が更に興味深い作品であった。他の国名シリーズも読みたい。 …続きを読む
    テディ
    2015年10月22日
    70人がナイス!しています
  • クイーン国名三作目。一応一作目のローマ帽子以前の話のようです。病院内での殺人という当時としてはなかなか画期的そうな設定。一足の靴、いえいえ切れた靴紐により展開されていくエラリー節が良いですなぁ。エジプ クイーン国名三作目。一応一作目のローマ帽子以前の話のようです。病院内での殺人という当時としてはなかなか画期的そうな設定。一足の靴、いえいえ切れた靴紐により展開されていくエラリー節が良いですなぁ。エジプトなどは展開も華やかで、なんというか激しい印象がありますが、こちらは落ち着いた印象で別の良さを感じます。今回はいつも以上にフェアプレーで、最後に解答が示されたときにいつも以上ににやけてしまいます。ライトで若々しい新訳エラリーにもようやく慣れてきたところで、名作ギリシャへ^^ …続きを読む
    ジャムうどん@アカウント移動してごはんになります
    2015年12月08日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品