オランダ靴の秘密

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041007099

オランダ靴の秘密

  • 著者 エラリー・クイーン
  • 訳者 越前 敏弥
  • 訳者 国弘 喜美代
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041007099

一足の靴が暴く病院連続殺人事件の真相とは!?

オランダ記念病院に救急搬送された一人の患者。だが、手術台に横たえられた彼女は既に何者かによって絞殺されていた。犯行が可能だったのは手術前のたった数十分だけ――。名探偵エラリーの超絶技巧の推理、第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オランダ靴の秘密」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 国名シリーズ3作目。 今作も読者の挑戦状を楽しみに読み出したが、第一部終了時に既に犯人は予測ついた。ぶっちゃけ靴と見取り図だけで推理可能。 またその後の2つ目の殺人ではあからさまなヒント ★★★☆☆ 国名シリーズ3作目。 今作も読者の挑戦状を楽しみに読み出したが、第一部終了時に既に犯人は予測ついた。ぶっちゃけ靴と見取り図だけで推理可能。 またその後の2つ目の殺人ではあからさまなヒントが出されるのでやはり正解だと確信できた。 そして満を持して解決編へゴー。逮捕の場面では予想通りの犯人が捕まり大満足…と思ってたら、そこで終わらず更なる真相が明かされる。油断したなぁ。 今回はトゥルーエンドまでは辿り着けなかったが、ノーマルエンドまではいけたということで引き分けかな笑 …続きを読む
    Kircheis
    2020年04月21日
    183人がナイス!しています
  • エラリー・クイーンの国名シリーズミステリー第4作目。病院の中で起きる2つの殺人に挑むエラリー。国名シリーズの中で人気のある『エジプト十字架~』や『ギリシャ棺~』に比べたらやや地味というか、しぶめの作品 エラリー・クイーンの国名シリーズミステリー第4作目。病院の中で起きる2つの殺人に挑むエラリー。国名シリーズの中で人気のある『エジプト十字架~』や『ギリシャ棺~』に比べたらやや地味というか、しぶめの作品です。全ての手がかりが提示された後、作者からの「読者への挑戦状」がでてきます。奇をてらった作品ではないので素直に考えていけば、犯人を自分で見つけるのも不可能ではないと思います。自分で謎を解いて犯人を探すのにチャレンジしたい方におすすめします。 …続きを読む
    ふうらいぼう
    2015年10月29日
    92人がナイス!しています
  • 古典の名作を読了。発表当時に読んでみたかったですね。フーダニットといえば必ずや名前の挙がる名作ですが、読んで納得のクォリテイでした。有栖川さんや法月さんや青崎さんの根っこの部分に触れたようで感慨深いで 古典の名作を読了。発表当時に読んでみたかったですね。フーダニットといえば必ずや名前の挙がる名作ですが、読んで納得のクォリテイでした。有栖川さんや法月さんや青崎さんの根っこの部分に触れたようで感慨深いです。 …続きを読む
    W-G
    2016年03月01日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品