試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月29日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
272
ISBN:
9784047270145

SOIL 11

  • 著者 カネコ アツシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月29日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
272
ISBN:
9784047270145

TVドラマ化もされた大ヒット暗黒迷宮物語、衝撃のフィナーレ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「SOIL 11」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • だれも存在していなかった。みんないなくなってしまった。仲間でもなくなってしまった。不思議な悲しさが残るラストは、死ぬまでずっと忘れないと思います。 だれも存在していなかった。みんないなくなってしまった。仲間でもなくなってしまった。不思議な悲しさが残るラストは、死ぬまでずっと忘れないと思います。
    本 読むぞう
    2013年09月07日
    7人がナイス!しています
  • ついに完結・・・!!長かった・・・足掛け八年・・・高校生の頃から追いかけててやっと今終わったよ!! 良かった。いいラスト。大満足。個人的には「結局、事件の根源=謎は解き明かされず、そのままそいるは異物 ついに完結・・・!!長かった・・・足掛け八年・・・高校生の頃から追いかけててやっと今終わったよ!! 良かった。いいラスト。大満足。個人的には「結局、事件の根源=謎は解き明かされず、そのままそいるは異物化、そして排除され、そいるの存在しない世界へ分岐するという刑事コンビ的にはバットエンド。でも異物であるスズシロ家的には・・・?」と解釈してます。しかもそれが現実少年・健人と異物少女・水紀のセカイ系なガキ臭い悲恋によって引き押されたってのが堪らん!! …続きを読む
    幸太郎
    2011年04月08日
    6人がナイス!しています
  • よく分からないものが、なんとなくわかる気がする理屈を通して謎解きのようなことがされるけど、根本からしてよく分からないものの上で話が進むから、結局わかったような気がしたことも全て幻想だったか。 ここまで よく分からないものが、なんとなくわかる気がする理屈を通して謎解きのようなことがされるけど、根本からしてよく分からないものの上で話が進むから、結局わかったような気がしたことも全て幻想だったか。 ここまでよく分からない感想しか書けないほど、物語中で提示された謎のことが分かってないのに、一巻から爆速でラストまで読めてしまうこの破壊力。分かりそうで分からない、けど少しは分かる「謎」のバランスが絶妙 …続きを読む
    2014年12月05日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品