夜よりほかに聴くものもなし 山田風太郎ベストコレクション

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041356739

夜よりほかに聴くものもなし 山田風太郎ベストコレクション

  • 著者 山田 風太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041356739

それでも……おれは君に、手錠をかけなければならん

五十過ぎまで東京で刑事生活一筋に生きてきた八坂刑事。そんな人生に一抹の虚しさを感じ、それぞれの犯罪に同情や共感を認めながらも、それでも今日もまた新たな手錠を掛けてゆく。哀愁漂う刑事ミステリ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜よりほかに聴くものもなし 山田風太郎ベストコレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 八坂老刑事の事件簿として連作型の推理短編集です。昔、第6話の「黒幕」をドラマでみて(主人公は西村晃、八坂刑事役は花沢徳衛)原作が読みたくなったのです。この短編集の犯人はみな「やむにやまれぬ」同情できる 八坂老刑事の事件簿として連作型の推理短編集です。昔、第6話の「黒幕」をドラマでみて(主人公は西村晃、八坂刑事役は花沢徳衛)原作が読みたくなったのです。この短編集の犯人はみな「やむにやまれぬ」同情できる事情で犯罪を犯したものばかりで、「人間」「法律」「正義と悪」について今一度深く考えさせられる傑作です。しかし最後まで読んで、見たドラマのキャスティングは見事でした!やはり哀愁と虚無と泥臭さを漂わせまくりな八坂老刑事役は、高品格とか花沢徳衛がいいのう!! オススメ度:★★★★★ …続きを読む
    北風
    2014年10月24日
    20人がナイス!しています
  • 面白く読みました。なんだろう、こう、何か暖かい感じがするんだよね。罪を犯す事は決して許される事でもないし、ましては敵討ちをするっていう行為も許されるものではない。それでも罪を犯してしまう。でも、罪を犯 面白く読みました。なんだろう、こう、何か暖かい感じがするんだよね。罪を犯す事は決して許される事でもないし、ましては敵討ちをするっていう行為も許されるものではない。それでも罪を犯してしまう。でも、罪を犯したことを謝罪をする気持ちが持てた時代っていうのが 何か救われるような気がするんだよね。こういうのを読むと心に余裕を持ちたいなぁ常々感じるんだよね。良い作品でした。 …続きを読む
    kowalski
    2012年02月25日
    17人がナイス!しています
  • 山風、すごいっ! 老刑事を主人公とした連作ミステリだが、このシリーズの本当の主人公は犯罪そのものだ。しかも、動機に焦点を当てている。ここには、簡単に悪と糾弾できない動機が登場する。事件に憤っていた読者 山風、すごいっ! 老刑事を主人公とした連作ミステリだが、このシリーズの本当の主人公は犯罪そのものだ。しかも、動機に焦点を当てている。ここには、簡単に悪と糾弾できない動機が登場する。事件に憤っていた読者は、犯人の動機を知るに至り、いつしか共感を覚え、最後には宙ぶらりんにさせられる。しかしそれこそ、山風の目的なのだ。それだけではない。そこにトリックとしての仕掛けも施されているのだ。長編にしてもいい濃密さが、30枚足らずの短編に惜しげもなく盛り込まれている。山田風太郎、恐るべし! …続きを読む
    ぐうぐう
    2015年06月24日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品