スカイギア(1)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
雑誌コード:
4906268
ISBN:
9784048689960

スカイギア(1)

  • 著者 斉藤 ロクロ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
雑誌コード:
4906268
ISBN:
9784048689960

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スカイギア(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コマ割りが斬新!! 『モーニング』系でも最近、ちらほらとこういう切り方をする人はいますね。個人的な感想は、自分を犠牲にしても大好きな人を守りたいと願う主人公の“痛み”に共感しました。あとは霊体の天狗が コマ割りが斬新!! 『モーニング』系でも最近、ちらほらとこういう切り方をする人はいますね。個人的な感想は、自分を犠牲にしても大好きな人を守りたいと願う主人公の“痛み”に共感しました。あとは霊体の天狗が、執拗に人間の肉体を求めるのは、“存在の確かさ”を実感したいからなのかな? 自分が今ここに存在する証明って、なんだろう。ちょっと考えされられました。第2巻で大きな動きがありそうなので、楽しみにしています。伝奇バトルアクションと名乗っていながら、ギャルゲー・コミック誌で連載している不思議……。 …続きを読む
    ミーム
    2011年01月06日
    2人がナイス!しています
  • 一巻なのであくまで導入部分なのですが面白くなりそう。ただコマ割りがちょっと汚いかなあと。 一巻なのであくまで導入部分なのですが面白くなりそう。ただコマ割りがちょっと汚いかなあと。
    ゆき
    2010年12月06日
    1人がナイス!しています
  • 天狗とそれを狩るものの話だけど、天狗がいわゆるあの天狗じゃない。もっと広義で妖怪、悪霊とでもいうべきか。導入部で主人公がナニしてラスボス(?)とアレになるというのは使い古された手法でどうかなと思うけど 天狗とそれを狩るものの話だけど、天狗がいわゆるあの天狗じゃない。もっと広義で妖怪、悪霊とでもいうべきか。導入部で主人公がナニしてラスボス(?)とアレになるというのは使い古された手法でどうかなと思うけど、設定をしっかり作ってる感じなので今後の展開に期待。スタイリッシュで独特の雰囲気のある絵柄は好印象。ただ暗い画面でコマ割りが微妙なので今何が起きてるのかわかりづらいところも多い。 …続きを読む
    貴族。正確には伯爵だ
    2010年11月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品