妄筆ハルシネーション (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年12月02日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047155770

妄筆ハルシネーション (1)

  • 著者 DISTANCE
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年12月02日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047155770

美しき艶女と逝くマンガ家“獣”道!

漫画家デビューを目指し、大人気漫画家「森山仙」のアシスタントになった「比良山恵」。売れっ子の仕事場とはどんな所かと思ったら、そこは「漫画の為なら全てを捧げる」職場だった…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妄筆ハルシネーション (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • だいたいエロマンガだった。 ★★★☆☆ だいたいエロマンガだった。 ★★★☆☆
    カラシニコフ
    2017年01月23日
    8人がナイス!しています
  • なんて素敵な職場なんだ! なんて素敵な職場なんだ!
    Catch_22
    2013年06月17日
    2人がナイス!しています
  • 完璧なオッパイ漫画。なぜピザッツなどの青年以上、成年未満な雑誌の連載じゃないのか不思議なぐらい際どさがある漫画。オタク要素があれば角川はここまで容認できるということか。 完璧なオッパイ漫画。なぜピザッツなどの青年以上、成年未満な雑誌の連載じゃないのか不思議なぐらい際どさがある漫画。オタク要素があれば角川はここまで容認できるということか。
    kasukade
    2012年11月11日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品