嘘と蜜月

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044544058

嘘と蜜月

  • 著者 谷崎 泉
  • イラスト 西村 しゅうこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044544058

人気広告プランナー×純心なイラストレーターで贈るセクシャル・ラブ!

友人の結婚式で出会った人気広告プランナーの矢吹から、情熱的に口説かれる駆け出しイラストレーターの和奏。いつしか自分も彼を愛していると気づくけれど、彼の心には誰にも触れられない場所があって…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「嘘と蜜月」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初めがラブラブでこのまま終わるんだろうかとかなりドキドキさせられましたが、後半はかなりの怒濤の展開です。怒濤過ぎて「えー?」とか思ってる間に纏まってしまって、物足りなかったです。でも嫌いじゃないし、読 初めがラブラブでこのまま終わるんだろうかとかなりドキドキさせられましたが、後半はかなりの怒濤の展開です。怒濤過ぎて「えー?」とか思ってる間に纏まってしまって、物足りなかったです。でも嫌いじゃないし、読ませてくれます。他の方も言われてるように後日談欲しかったなぁ~。 …続きを読む
    SAY
    2011年01月03日
    6人がナイス!しています
  • 静かに二人の関係が進んで行きながらも甘い部分が多くて幸せ過ぎたから、後半の展開がちょっと重くて驚きました。佳晴の和奏の思う気持ちがさせた嘘だけに、言った本人も辛いね。和奏の決断が一番スッキリするけれど 静かに二人の関係が進んで行きながらも甘い部分が多くて幸せ過ぎたから、後半の展開がちょっと重くて驚きました。佳晴の和奏の思う気持ちがさせた嘘だけに、言った本人も辛いね。和奏の決断が一番スッキリするけれど、仕事は? と、いらぬ心配をしてしまった。思いやりがあって最後迄穏やかな二人で、安堵感のある読後でした。 …続きを読む
    まひる
    2010年10月16日
    5人がナイス!しています
  • 導入部の少しずつ惹かれていく感じの丁寧な描写は良かったです。中間部の愛欲の日々は急展開への落差をつけるためにあるんだろうけど、ちょっと食傷気味。比重をもっと転勤前後や札幌での場面にも置いてほしかったで 導入部の少しずつ惹かれていく感じの丁寧な描写は良かったです。中間部の愛欲の日々は急展開への落差をつけるためにあるんだろうけど、ちょっと食傷気味。比重をもっと転勤前後や札幌での場面にも置いてほしかったです。エロでなく作者の書こうとしたテーマから考えると、どうしても場面の分量がイマイチ。 …続きを読む
    mimi
    2010年10月04日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品