FORTUNE ARTERIAL (5)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784047155473

FORTUNE ARTERIAL (5)

  • 著者 児玉 樹
  • 原作 オーガスト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784047155473

運命に翻弄される、ヒトと吸血鬼――。

桐葉の探していた主は、瑛里華の母親である伽耶だった。眷属である桐葉の考えを知り、眷属となることを「しきたり」として育てられてきた白は、瑛里華の心配をよそに自らの使命について考えはじめ…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「FORTUNE ARTERIAL (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 決着に近付いている…。 決着に近付いている…。
    北白川にゃんこ
    2019年12月08日
    2人がナイス!しています
  • 紅瀬の問題だとかもいろいろ進行していって、シリアス方面のイベントが増えてきましたかね。まぁ、会長たちの「母親」の問題を描こうとするとどうしたってそっちに舵を取らないといけないわけですけど。東儀先輩が、 紅瀬の問題だとかもいろいろ進行していって、シリアス方面のイベントが増えてきましたかね。まぁ、会長たちの「母親」の問題を描こうとするとどうしたってそっちに舵を取らないといけないわけですけど。東儀先輩が、出来る男、な感じで結構好きです。 …続きを読む
    ちゃか
    2014年09月11日
    1人がナイス!しています
  • シリアス路線になった。 シリアス路線になった。
    大臣ぐサン
    2014年01月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品