リーンソフトウェア開発と組織改革

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月13日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048687416

リーンソフトウェア開発と組織改革

  • 著者 Mary and Tom Pop
  • 翻訳 依田 光江
  • 監訳 依田 智夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月13日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048687416

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リーンソフトウェア開発と組織改革」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テクニカルな本でもないし、ソフトウェア開発の本でもない。そこから先は、ごめんなさい、私にはまだ早かったな。 テクニカルな本でもないし、ソフトウェア開発の本でもない。そこから先は、ごめんなさい、私にはまだ早かったな。
    kuma-kichi
    2016年10月22日
    1人がナイス!しています
  • 誠実に取り組むってなんだろうなと、考えてしまった。 上の人が引いた日程ありきで根性で作るのってやっぱり変だよね。人と日程と機能のうち、本当に本当に日程が大事なら、機能に優先順位を付けて諦める選択肢もあ 誠実に取り組むってなんだろうなと、考えてしまった。 上の人が引いた日程ありきで根性で作るのってやっぱり変だよね。人と日程と機能のうち、本当に本当に日程が大事なら、機能に優先順位を付けて諦める選択肢もあるはず。ということをなぜか考えた。 設計の詳細に基づいてスケジュールを立てるのではなく、スケジュールの制約に基づいてビルを設計する。という考え方。設計をもとに制約を計算するのではなく、制約に合わせて活動を設計する。 なるほどね、と何度か読み返した。多分今の仕事の不満に関連するのでこの箇所が響いたんだろう。 …続きを読む
    yoshimatsu
    2016年02月11日
    0人がナイス!しています
  • 才気煥発すぎる! 字数の関係で全然書けないけど… 1章システム思考:顧客が望んでから手に届くまで、迅速でシンプルな”システム”を考えること。 2章技術卓越性:顧客が望むことを確実に実現できるだけの 才気煥発すぎる! 字数の関係で全然書けないけど… 1章システム思考:顧客が望んでから手に届くまで、迅速でシンプルな”システム”を考えること。 2章技術卓越性:顧客が望むことを確実に実現できるだけの専門性を追求すること。顧客と直接対話すること。 3章確実なデリバリ:変化に強いスケジューリングを行うこと。 4章たゆまぬ改善:トヨタってすごい。 5章人こそすべて:周りの人を尊重する。 6章連携型リーダー:まとめと、リーダーシップとは。 これらの考え方が身につくまでどれだけ勉強・実践すれば良いんだろ …続きを読む
    なご
    2014年11月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品