試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784042982296

銀の森のパット

  • 著者 モンゴメリ
  • 訳者 谷口 由美子
  • イラスト 木内 達朗
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784042982296

美しき銀の森屋敷と愛情深いパットの物語が、感動の新訳でよみがえる!

家族と生まれ育った美しい屋敷をこよなく愛する少女パット。変化を嫌い永遠にこのままを願うが、時に身を引き裂かれる思いをしながら大人への階段を上っていく。少女の成長を描くリリカル・ストーリー!

メディアミックス情報

NEWS

「銀の森のパット」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 訳者あとがきによると、モンゴメリ自身が、「パットが一番モンゴメリに近い」とのこと。ジュディという素敵な先達を持ち、幸せな暮らしから始まる。プリンスエドワード島の日常生活が分かる。赤毛のアンに比べてもし 訳者あとがきによると、モンゴメリ自身が、「パットが一番モンゴメリに近い」とのこと。ジュディという素敵な先達を持ち、幸せな暮らしから始まる。プリンスエドワード島の日常生活が分かる。赤毛のアンに比べてもしっかりした話になっている。これまで読んでいなかったことを悔やむ。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2014年01月11日
    166人がナイス!しています
  • プリンス・エドワード島の銀の森屋敷で愛する家族と共に暮らすパットは変化を嫌い、このままの日々が続くことを願っているが、時の流れは様々な試練を課して彼女の成長を促す。家族の出産、結婚、別離、友情、恋愛な プリンス・エドワード島の銀の森屋敷で愛する家族と共に暮らすパットは変化を嫌い、このままの日々が続くことを願っているが、時の流れは様々な試練を課して彼女の成長を促す。家族の出産、結婚、別離、友情、恋愛など嫌でも迫ってくる「日常をおびやかす」事件との対峙が豊かな自然描写を交えて淡々とした筆致で語られる。両親や兄姉以上に存在感があるのがジュディばあやで、繰り出される不思議な逸話や優しい励ましの言葉などは本作の魅力の一つだろう。ジングルの台詞からも読み取れるように彼女は家が持つ包容力を形象化したような人物である。 …続きを読む
    のっち♬
    2018年07月13日
    111人がナイス!しています
  • モンゴメリのヒロインは皆情が深いが、中でもパットは群を抜いている。彼女は自分の周りの物事を深く深く愛し抜く。パットの深い愛を通して、私たちも銀の森屋敷を愛しく思わずにはいられない。モンゴメリは、パット モンゴメリのヒロインは皆情が深いが、中でもパットは群を抜いている。彼女は自分の周りの物事を深く深く愛し抜く。パットの深い愛を通して、私たちも銀の森屋敷を愛しく思わずにはいられない。モンゴメリは、パットの銀の森屋敷への愛着と、建築家を夢見るジングルの存在によって、人に愛された家は魂を持つということを描いている。この『銀の森のパット』はパットが十八歳となるまでの物語。モンゴメリは、少女が娘への階段を昇る瞬間をよく知っている作家だと思う。パットを見守るスコットランド訛りのばあやジュディの人物造形が素晴らしい。 …続きを読む
    ユメ
    2017年11月12日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品