白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044497200

白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア

  • 著者 瑞山 いつき
  • イラスト 結川 カズノ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044497200

そして、再び幕はあがる――!! 運命と踊る、シリーズ外伝登場!

アンコールの喝采に応え、ブランカ姫、≪魔王≫マルディシオン、護衛騎士セロ、至高の三角関係が再び! 最強の侍女・リリアナを交え、幼き日々、解呪を求める旅の道中に、書き下ろしの後日談を加えた究極の外伝集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 貴族社会で苦労するセロ、救国の王女様をお嫁さんにもらうんだから多少の苦労は味わえ(笑)リリアナとブランカの出会いも読めて嬉しい。 貴族社会で苦労するセロ、救国の王女様をお嫁さんにもらうんだから多少の苦労は味わえ(笑)リリアナとブランカの出会いも読めて嬉しい。
    なつき
    2014年07月01日
    6人がナイス!しています
  • セロがいいお父さんしてる。そして、マルディシオンにも運命のお相手が?!みなハッピーエンドで良かったです。 セロがいいお父さんしてる。そして、マルディシオンにも運命のお相手が?!みなハッピーエンドで良かったです。
    蜜葉
    2015年02月07日
    5人がナイス!しています
  • 『白と黒のバイレ』シリーズ全て完結!今回は短編集で、どの物語も本当に良かった。ブランカとセロが結ばれる前の物語は二人の気持ちが切なくて、でも婚約してからのセロ視点の物語はどれだけブランカを愛しているか 『白と黒のバイレ』シリーズ全て完結!今回は短編集で、どの物語も本当に良かった。ブランカとセロが結ばれる前の物語は二人の気持ちが切なくて、でも婚約してからのセロ視点の物語はどれだけブランカを愛しているかが伝わってきてどきどき。ちっちゃいアスセーナとわんこなマルディシオンがめっちゃかわいいです。アスセーナは両親の良いところをきっちり受け継いだみたいで、将来が楽しみな感じ。最強の侍女は子どもの頃から最強で笑いました。切なくて甘い物語がこれで終わりだと思うと寂しいな。でも、たくさん運命に踊らされたので満足。 …続きを読む
    かや
    2014年07月11日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品