魔法戦記リリカルなのはForce (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784047155015

魔法戦記リリカルなのはForce (2)

  • 著者 緋賀 ゆかり
  • 原作 都築 真紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784047155015

「魔法少女リリカルなのは」第4期、なのは・フェイト本格参戦!

最新の「魔法少女リリカルなのは」第4期シリーズ、いよいよ本格魔法バトル、アクションが展開! 謎の敵・フッケバインのメンバーたち、そしてなのは・フェイトほか既存のシリーズキャラクターたちも本格参戦!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「魔法戦記リリカルなのはForce (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • \魔法戦記リリカルなのはForce\の第2巻。今までの\なのは\シリーズに比べて、だいぶハードなタッチで物語が進んでるような気がします。前巻では、大雑把な世界観とキャラのお披露目という感じでしたが、や \魔法戦記リリカルなのはForce\の第2巻。今までの\なのは\シリーズに比べて、だいぶハードなタッチで物語が進んでるような気がします。前巻では、大雑把な世界観とキャラのお披露目という感じでしたが、やっと細かい部分の設定が見えてきました。旧シリーズのキャラも参戦し、絵的にもだいぶ賑やかになってきました。ちょっと扱いがアレでしたが。でも、新しいファンを獲得するためには、このくらいのテコ入れも必要だったのかもしれないと思い始める、今日この頃。 …続きを読む
    いりあ
    2012年10月20日
    10人がナイス!しています
  • そんな感じの立ち位置とは言え、シグナムの離脱はちょっと衝撃でした。それくらい相手が強い、ということを示すためとはいえ。何はともあれ、魔力分断があるために、なのはたちにとって不利な状況である、と言うのが そんな感じの立ち位置とは言え、シグナムの離脱はちょっと衝撃でした。それくらい相手が強い、ということを示すためとはいえ。何はともあれ、魔力分断があるために、なのはたちにとって不利な状況である、と言うのが強く印象づけられたように思います。そのための対策が、あの強力なウェポンだった、と妙に納得してしまいました。主人公であるトーマの立ち位置が微妙なところで、一体どこに行ってしまうのか。先が読めないですね。 …続きを読む
    takao
    2012年08月16日
    3人がナイス!しています
  • トーマの変わりようには衝撃でした…でも意識はあるのか、助けを求めた相手がスバルで…スバルにとっては悲しい再会ですね。アイシスは何者なのか謎です。それにしてもエクリプス感染者…強敵です。 トーマの変わりようには衝撃でした…でも意識はあるのか、助けを求めた相手がスバルで…スバルにとっては悲しい再会ですね。アイシスは何者なのか謎です。それにしてもエクリプス感染者…強敵です。
    葉桜
    2012年07月15日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品