氷結鏡界のエデン6 水晶世界

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年03月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784829136201

氷結鏡界のエデン6 水晶世界

  • 著者 細音 啓
  • イラスト カスカベ アキラ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年03月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784829136201

巫女の第三位と、その千年獅。彼らの帰還と共に、水晶世界の旋律が響く--

巫女失格なの--ユミィはシェルティスにそう告げる。千年獅・ホルンとの因縁から、自分を追いつめるユミィ。そんな中、強力な幽幻種が発見される。ユミィは、討伐に向かうホルンと、ある“勝負”をするのだが--

メディアミックス情報

NEWS

「氷結鏡界のエデン6 水晶世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回も面白かった。ユミィの成長、ホルンとの確執、そして和解など色々あったが個人的に料理長の素性の方が気になったり(笑)紗砂…というより皇姫サラやメイメルと知り合いってだけでも絶対只者じゃないよなぁ、と 今回も面白かった。ユミィの成長、ホルンとの確執、そして和解など色々あったが個人的に料理長の素性の方が気になったり(笑)紗砂…というより皇姫サラやメイメルと知り合いってだけでも絶対只者じゃないよなぁ、と。謎が多い料理長や紗砂、ツァリといったキャラ達の掘り下げも楽しみ。 …続きを読む
    コリ
    2012年03月24日
    21人がナイス!しています
  • ユミィの持つ「負い目」。ひとり巫女として苦しみ続ける彼女。その献身が、いつか身を滅ぼすような危うさを秘めているようで、辛かったです。七巻へ。 ユミィの持つ「負い目」。ひとり巫女として苦しみ続ける彼女。その献身が、いつか身を滅ぼすような危うさを秘めているようで、辛かったです。七巻へ。
    佐島楓
    2015年05月09日
    17人がナイス!しています
  • 【女性陣の活躍が光る】3位の巫女ヴィオラと千年獅ホルン登場。ヴィオラは、礼儀正しいだけでなく気配りもできる女性。ホルンは冷酷だが、児童園の仲間達には優しく姉には頭が上がらない。今回は、ホルンがシェルテ 【女性陣の活躍が光る】3位の巫女ヴィオラと千年獅ホルン登場。ヴィオラは、礼儀正しいだけでなく気配りもできる女性。ホルンは冷酷だが、児童園の仲間達には優しく姉には頭が上がらない。今回は、ホルンがシェルティス達と組んで戦い、他人にも心を開く所がキモ。その過程でユミィが覚醒し、前作とのリンクをにおわせたのが興味深い。そして、凛々しいけれど優しいモニカ、謎の経歴を持っていそうなキリエ、人脈が半端じゃなくなっているエリエとこれからの展開が楽しみ。ラストの選抜は、シェルティス、モニカ、レオン、爛、メイメルと予想。 …続きを読む
    カインズ
    2011年04月09日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品