欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784048685634

欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか

  • 著者 隅野 隆徳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784048685634


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「欠陥「国民投票法」はなぜ危ないのか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「最低投票率が規定されていない。」「公務員教育関係者の地位利用規程」などあげて欠陥法としている。改憲・現行維持はともかく、少しの差で過半数をこえるのならば、それが民意といえるか疑問におもいます。 この 「最低投票率が規定されていない。」「公務員教育関係者の地位利用規程」などあげて欠陥法としている。改憲・現行維持はともかく、少しの差で過半数をこえるのならば、それが民意といえるか疑問におもいます。 この点の指摘はない。著者は国民投票すれば即改憲を思い込んでように感じました。国民投票は、主権者である国民が憲法について真剣に考えるきかいになるのでは? …続きを読む
    Terry Knoll
    2013年06月15日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品