龍馬伝 (2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月18日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046311078

龍馬伝 (2)

  • 作 福田 靖
  • 文 蒔田 陽平
  • イラスト 志村 貴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月18日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046311078

龍馬、脱藩!? 歴史が大きく動きはじめる!!

坂本龍馬の幼なじみでもある武市半平太は、土佐藩の尊王攘夷派として勢力をつけ、朝廷を動かすまでになっていた。一方、龍馬は、攘夷派・改革派のどちらにも属することなく、自分の道を見つけるため、脱藩する。

メディアミックス情報

NEWS

「龍馬伝 (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勝さんが、幕府側だった方が、仕事やりにくいような気がする。 勝さんが、幕府側だった方が、仕事やりにくいような気がする。
    コロナウィルスに怯える雨巫女。
    2010年10月21日
    5人がナイス!しています
  • 6年生長男もはまり中。「なんだか弥太郎がかわいそうになってきた・・・」と。ドラマも見たいとのたまう。 6年生長男もはまり中。「なんだか弥太郎がかわいそうになってきた・・・」と。ドラマも見たいとのたまう。
    きゆやすか
    2012年11月04日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品