神田川デイズ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043943685

神田川デイズ

  • 著者 豊島 ミホ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043943685

かっこ悪くてダダモレで、でも愛おしい日々がある--

世界は自分のために回ってるんじゃない、ことが、じんわりと身に滲みてきた大学時代……それでも、あたしたちは生きてゆく。凹み、泣き、ときに笑い、うっかり恋したりしながら。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神田川デイズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大学生だった20代の頃、周りの大人たちから今が一番いい時期だろ?毎日楽しいやろうな?と言う意味のことを何度も言われたけど、そんなに楽しくもなかったし、いい時期とも思えなかった。確かに楽しそうにしている 大学生だった20代の頃、周りの大人たちから今が一番いい時期だろ?毎日楽しいやろうな?と言う意味のことを何度も言われたけど、そんなに楽しくもなかったし、いい時期とも思えなかった。確かに楽しそうにしている同世代は沢山いたのだが、なんだか僕との間に壁があった。向こう側にいけない自分。豊島ミホさんはこの小説でそんな情けない若い日々をリアルに描いた。その頃の僕は、本と映画だけがあった気がする。うん、そういう自分を肯定してあげればよかったと、今は思うんだ。この小説、好きだな。 …続きを読む
    巨峰
    2011年06月05日
    80人がナイス!しています
  • 青春群像を書かせたらこの人が一番です。かく言う私も青雲の志を立てて大学に入ったはいいものの、まず友達がなかなか出来ない、コンプレックスを多く抱えた自分を、他人とは違う自分であることを信じ、ある種選民の 青春群像を書かせたらこの人が一番です。かく言う私も青雲の志を立てて大学に入ったはいいものの、まず友達がなかなか出来ない、コンプレックスを多く抱えた自分を、他人とは違う自分であることを信じ、ある種選民のような心持ちでいたことを思い出しました。 4年間は何もしないには長すぎるのに、何かを成すには短過ぎる、でも何かを求めて苦闘している様子が瑞々しい比喩を用いて表現されている。 あとがきや評論を含めても読んでよかったなと思わせる作品でした。 あー、大学1年からやり直したい笑 …続きを読む
    すやすや
    2016年07月26日
    64人がナイス!しています
  • 豊島ミホさん読了5作目。今度は大学生の青春。これまた痛くて、しょっぱくて。高校の時に憧れてた大学生には程遠く。他人を見て自分何やってきたんだろう。何も得てない。そう思って行動するも空回り。でも続けてい 豊島ミホさん読了5作目。今度は大学生の青春。これまた痛くて、しょっぱくて。高校の時に憧れてた大学生には程遠く。他人を見て自分何やってきたんだろう。何も得てない。そう思って行動するも空回り。でも続けていくうちに見えてくるものもある。あれ?いつの間にか得たものが?なんて試行錯誤な大学時代。確かにしょっぱいけど、後から思うとあがいたりしながらキラキラしてたんじゃん!って思える。それを思い出しました。お笑いでも、左でも、恋愛でも、ピンク映画でも、小説でも。何かに向かおうとしてる姿は逞しい。 …続きを読む
    まつこ
    2014年08月06日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品