漂う書庫のヴェルテ・テラ4

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829135754

漂う書庫のヴェルテ・テラ4

  • 著者 川口 士
  • イラスト 雛祭 桃子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829135754

何のために戦うのか――『断罪』の星導師・ジグウォルの物語が再び始まる!

聖堂から追われる身となったジグウォルと「万巻の書」レジィナは、“断罪”の星導師と名乗り、焚書の現場を襲いながら新たな「五賢七書」の情報を集めていた。一方【聖堂】はついにジグウォルの抹殺を決定し――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「漂う書庫のヴェルテ・テラ4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 次で終わりのようですね。好きな作品なので残念ではあります。オルトの死に関してサリナの誤解が解けてよかったです。次の巻では一緒に行動するのかな?そして、相変わらずレジィナは嫉妬可愛い。ただ、今回のラスト 次で終わりのようですね。好きな作品なので残念ではあります。オルトの死に関してサリナの誤解が解けてよかったです。次の巻では一緒に行動するのかな?そして、相変わらずレジィナは嫉妬可愛い。ただ、今回のラストの引きも結構すごいですね。女王様が心配。 …続きを読む
    さばのみそに
    2010年10月27日
    1人がナイス!しています
  • 【購入】この作品って。読みやすいし、バトルは読んでても飽きないし。巻を重ねるごとに強い敵が出てきて、面白い。でも次かあ。さらにもう一冊あっても全然おk。天使についてが気になるところ。ジグウォルも強くな 【購入】この作品って。読みやすいし、バトルは読んでても飽きないし。巻を重ねるごとに強い敵が出てきて、面白い。でも次かあ。さらにもう一冊あっても全然おk。天使についてが気になるところ。ジグウォルも強くなってて、読んでてすごく楽しい。プルガトリアに放たれた天使の始末はどうなったのかが知りたい。 …続きを読む
    もみち
    2010年10月22日
    1人がナイス!しています
  • ☆☆☆ ☆☆☆
    Astrolabe
    2010年10月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品