Fate/stay night (12)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047154247

Fate/stay night (12)

  • 著者 西脇 だっと
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047154247

眼前に迫るは圧倒的な死の気配

イリヤに拉致された士郎は、救出に来たセイバーたちと合流して脱出を図る。彼らに迫るのは狂戦士・バーサーカー。その圧倒的な存在を前に絶体絶命の時を迎えてしまう。その時、彼らを守るように歩を進めたのは――!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/stay night (12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 盛り上がってきたイリヤ編。やっぱり、切嗣のルビが「じいさん」だと違和感だな。「オヤジ」が丁度良いのに。イリヤ、可愛いんだけど、ヤンデレの気があるような気がする。あくまで個人的に。満身創痍のセイバー、士 盛り上がってきたイリヤ編。やっぱり、切嗣のルビが「じいさん」だと違和感だな。「オヤジ」が丁度良いのに。イリヤ、可愛いんだけど、ヤンデレの気があるような気がする。あくまで個人的に。満身創痍のセイバー、士郎。まぁ、ライダー戦、キャスター戦と全力でこなしてきてるしな。そりゃ立ってるだけで精一杯にもなるわな。しかも、長らく大活躍してたアーチャーさんが遂に敗北……か。散り際も見たかったけど、主人公は士郎だし、仕方ないかなぁ。バーサーカーが絶対に負けない理由って伏線も張ったんだしね。セイバーの上半身裸キター!(笑) …続きを読む
    大鳥かぐや
    2012年07月10日
    5人がナイス!しています
  • 1冊につき最低1回は士郎にムカつくのですが、この巻で最高潮。分かってる分かってるといいながら足を引っ張り、人の善意好意努力を無にする。ほんでそれを肯定し助ける周囲にも共感はできん。そんで約立たずのくせ 1冊につき最低1回は士郎にムカつくのですが、この巻で最高潮。分かってる分かってるといいながら足を引っ張り、人の善意好意努力を無にする。ほんでそれを肯定し助ける周囲にも共感はできん。そんで約立たずのくせに偉そうなんだよ。イリヤに何の思い入れも無いけど、頑張れイリヤ、やってしまえと思ってもしゃーない。無駄に疲弊する。この漫画。 …続きを読む
    2019年10月27日
    4人がナイス!しています
  • セイバーもなんとか生きてた。アーチャー男前すぎる。でもここは俺がということはフラグが立ってしまうー。。。 セイバーもなんとか生きてた。アーチャー男前すぎる。でもここは俺がということはフラグが立ってしまうー。。。
    yk
    2018年02月03日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品