試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047154407

観測者タマミ (1)

  • 著者 井田 ヒロト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047154407

氏ねリア充!成り上がり謀略ファンタジー!!

“ある”と信じた物を箱の中に具現化できる超能力を持つタマミを利用して、のし上がろうとする舌先三寸詐欺師・征一郎の奮闘記! 支配者層を目指して、今日も今日とて嘘を吐く!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「観測者タマミ (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • SF物だったとは驚き。しかしペテン師の話はタマミがポーチの中身をどちらも知らないように見えたけど、その場合でも空間転移は起こるのか?しかし主人公悪い顔するなぁ、いいぞもっとやれ。 SF物だったとは驚き。しかしペテン師の話はタマミがポーチの中身をどちらも知らないように見えたけど、その場合でも空間転移は起こるのか?しかし主人公悪い顔するなぁ、いいぞもっとやれ。
    nowhere
    2010年06月14日
    2人がナイス!しています
  • ライアーゲーム的なものかと思えばファンタジー要素もあるとんでも作品だった。主人公が悪役にしか見えない、あの顔芸は反則だ。 ライアーゲーム的なものかと思えばファンタジー要素もあるとんでも作品だった。主人公が悪役にしか見えない、あの顔芸は反則だ。
    Joshua
    2010年06月06日
    2人がナイス!しています
  • グラスホッパーでの井田ヒロトさんを好きになったので購入。リア充死ね、という見出しだったが、どちらかというと「うみねこのなく頃に」のような頭脳プレイ…というか口プ?な展開。主人公が良い味だしているし、タ グラスホッパーでの井田ヒロトさんを好きになったので購入。リア充死ね、という見出しだったが、どちらかというと「うみねこのなく頃に」のような頭脳プレイ…というか口プ?な展開。主人公が良い味だしているし、タマミも可愛い部類には入る。キャラも良い味を出しているので、続刊を期待したいところ。 …続きを読む
    ±
    2011年08月26日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品