金蘭の王国 約束の日は遥かに

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044527082

金蘭の王国 約束の日は遥かに

  • 著者 薙野 ゆいら
  • イラスト 香坂 ゆう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044527082

花咲けるアジアン・ラブファンタジー、ついに完結!!

やむを得ない事情で仇同士となってしまった綺理と冬惺。(俺はもう綺理に好きだと告げる資格はない)そう思い悩みながら冬惺は、綺理を救い出すため、紅楓家を倒すため、出陣する。はたして2人の運命は──!?
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金蘭の王国 約束の日は遥かに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。全ては収まるところに収まったかな。相手を思いやる心って大切だな。 完結。全ては収まるところに収まったかな。相手を思いやる心って大切だな。
    シュウ
    2015年07月17日
    4人がナイス!しています
  • 金蘭の王国シリーズ五冊目。完結巻。艱難辛苦の末に迎えた大団円。ハッピーエンドを信じつつも事態はどんどん悪くなり、全てが片付いても二人の結婚は情勢的にも許されない状況に…。いよいよどうなるか分からなくな 金蘭の王国シリーズ五冊目。完結巻。艱難辛苦の末に迎えた大団円。ハッピーエンドを信じつつも事態はどんどん悪くなり、全てが片付いても二人の結婚は情勢的にも許されない状況に…。いよいよどうなるか分からなくなったところに後押しするのはやはり翔波。冬惺も結構あっさり吹っ切れたようですが、本当に良かった。しかし彼が綺理への想いを昇華する前に懐妊するとは…。その後の彼らが読みたいです。 …続きを読む
    紅羽
    2015年02月01日
    3人がナイス!しています
  • 完結巻。冬惺と再会して、空騅や万宵と決着をつけて…と怒涛の展開。その決着のつけ方を楽しむ巻だと思う。当然ハッピーエンド。最後の方で、『砂吐く』って比喩はこんな感じか…と思った。ま、みんなそれぞれ決着つ 完結巻。冬惺と再会して、空騅や万宵と決着をつけて…と怒涛の展開。その決着のつけ方を楽しむ巻だと思う。当然ハッピーエンド。最後の方で、『砂吐く』って比喩はこんな感じか…と思った。ま、みんなそれぞれ決着つけて満足できる終わり方。あー面白かった。もっと評価されてもいいと思うんだけどなぁ。あと個人的には真羅って結局綺理のことどう思ってたんだろう…っていう謎は残った。それから翔波、君の復讐はもうできそうだよ(笑)「綺理が母親になる頃には穏やかな愛情へと昇華される」的なこと書いてたけど大丈夫か?(笑) …続きを読む
    水無月@更新停滞気味
    2011年02月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品