スカーレットは紺碧の海に燃える -略奪の花嫁-

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月14日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047261358

スカーレットは紺碧の海に燃える -略奪の花嫁-

  • 著者 斎王 ことり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月14日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047261358

英国に向かう豪華客船に待つのは、運命の恋……!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スカーレットは紺碧の海に燃える -略奪の花嫁-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 政略結婚ものかと思って読んでみたが、微妙に違った。事件の黒幕に対する遇し方が中途半端なので、ちょっとイライラ。女はもっと男に冷酷に振る舞った方がかっこいいと思うんだ。作中でもリアルでも。 政略結婚ものかと思って読んでみたが、微妙に違った。事件の黒幕に対する遇し方が中途半端なので、ちょっとイライラ。女はもっと男に冷酷に振る舞った方がかっこいいと思うんだ。作中でもリアルでも。
    Theodore
    2010年12月27日
    1人がナイス!しています
  • 続編を見越した作りなのか、最後で幼馴染に行くだろうと思って読んでいたのに、どっちつかずの結末だったのが「……あれ?」という感じでした。板ばさみなのは分かるのですが、もう少しこう、清清しいラストは無かっ 続編を見越した作りなのか、最後で幼馴染に行くだろうと思って読んでいたのに、どっちつかずの結末だったのが「……あれ?」という感じでした。板ばさみなのは分かるのですが、もう少しこう、清清しいラストは無かったのかなとそこが残念。プリンスの可愛さには癒されました。 …続きを読む
    Rara
    2010年02月10日
    1人がナイス!しています
  • pomme
    2011年08月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品