試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043836383

水の通う回路 完全版 下

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043836383

大ヒットシリーズ『千里眼』『催眠』の松岡ワールド、その原点たる作品!!

「事件」の責任を問われたゲームメーカー社長は、わずか3日で解決を迫られる。なぜ起きたのか? 犯人はいったい誰なのか!? 「事件」は誰も予想がつかぬ方向へ展開していく――。サスペンス史に残る大傑作!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「水の通う回路 完全版 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ついに事件の真相が見えます。全国の小学生達が見た幻覚の正体は・・・、納得は出来るのだけれども、それに気づかない分けないのじゃないの?ゲームを原因と思う前に!と思います。それにしても松岡さんの描く、敵役 ついに事件の真相が見えます。全国の小学生達が見た幻覚の正体は・・・、納得は出来るのだけれども、それに気づかない分けないのじゃないの?ゲームを原因と思う前に!と思います。それにしても松岡さんの描く、敵役って底が浅い小悪党が多いような、主人公側に負けすぎです。これで書き直し「完全版」・千里眼シリーズ読み終わりました。次は万能鑑定士Qシリーズに取り掛かりますか …続きを読む
    MarsAttacks!
    2012年12月15日
    18人がナイス!しています
  • 面白かった。幻覚の原因はアレだったのかぁ。正直どう着地するんだろうと思っていたけれどまとまっていたので良かった。でも誰が1番悪いって無口なプログラマーだと思うんだよね。最後まで独り善がり感が抜けず好き 面白かった。幻覚の原因はアレだったのかぁ。正直どう着地するんだろうと思っていたけれどまとまっていたので良かった。でも誰が1番悪いって無口なプログラマーだと思うんだよね。最後まで独り善がり感が抜けず好きになれなかったなぁ。 『バグ』読んでました。うちにあった。でも内容はさっぱり覚えてない…。違いが気になるので読みたいと思います。 …続きを読む
    さといも
    2018年01月27日
    16人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆(2.5) 正直あまりにもあっさりとしたトリックで拍子抜けだった。下巻は(と言っても上巻の後半の時点でそうだったのだが)殆ど桐生達を中心に物語が繰り広げられてゆき、須藤達は最後にちょこっと出 ★★☆☆☆(2.5) 正直あまりにもあっさりとしたトリックで拍子抜けだった。下巻は(と言っても上巻の後半の時点でそうだったのだが)殆ど桐生達を中心に物語が繰り広げられてゆき、須藤達は最後にちょこっと出てくるだけ、中溝達に至っては本当に最後の最後に数回会話を交わしただけで本当にご都合感が凄かった。個人的にミステリ面で言えば満足度は低いが、あの終わらせ方はずるいな…読者側からしたらハッピーエンドとは言い難いラストだった。総合的にもあまりオススメはできないかもしれない。 …続きを読む
    ℳℯ
    2021年06月01日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品