アカデミック・ライブラリー 郷土史と近代日本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784046536020

アカデミック・ライブラリー 郷土史と近代日本

  • 編・著 由谷 裕哉
  • 編・著 時枝 務
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784046536020

本当の郷土の姿とは? 従来の国民国家論が捉えられなかった問題に迫る論集

「歴史」とされた出来事は、どのように郷土の意識形成に関わったのか。「守られるべき伝統」を発見した郷土史家たちが、記念・顕彰行為に積極的に関わってきた歴史を中心に、具体的な事例をあげて分かりやすく解説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アカデミック・ライブラリー 郷土史と近代日本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中央で醸成された学問だけでなく、地方で、その土地の人々によって研究された学問もあったのだ。そこに光を当てて史学や民俗学から分析。近世の富士信仰があまりポジティブにみられていなかったということに驚いた。 中央で醸成された学問だけでなく、地方で、その土地の人々によって研究された学問もあったのだ。そこに光を当てて史学や民俗学から分析。近世の富士信仰があまりポジティブにみられていなかったということに驚いた。また、近代の郷土史家の作業やその人による特徴などの考察、現場での郷土史家との向き合い方は示唆的。偽書の研究も興味深い。 …続きを読む
    西野西狸
    2017年10月31日
    4人がナイス!しています
  • 実は執筆いたしました。よろしくです。ようやく読み終わった。自分で参加しといてなんだけど、大谷論文とか石井論文とか「あれ、これって面白いけど、郷土史と関係なくね?」って思ってしまう。藤原論文のような「郷 実は執筆いたしました。よろしくです。ようやく読み終わった。自分で参加しといてなんだけど、大谷論文とか石井論文とか「あれ、これって面白いけど、郷土史と関係なくね?」って思ってしまう。藤原論文のような「郷土史家の危うさ」にもっと言及してもよかったなと反省。 …続きを読む
    ekura
    2010年06月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品