私自身の見えない徴

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784042968023

私自身の見えない徴

  • 著者 エイミー・ベンダー
  • 訳者 管 啓次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784042968023

エイミー・ベンダー、待望の初長編。

10歳の誕生日から、「止めること」をはじめたモナ。大好きなピアノも何もかも。20歳を迎え、ある町の小学校で算数を教えはじめた時、閉じていた彼女の宇宙に変化が起こる――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「私自身の見えない徴」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 晴れ渡る青空のもとでも飲み込んだ石のように常に重くある憂鬱。その正体は近しい人の患いとそれにともなう喪失への恐れと悲しみ。だけれど主人公の母は言う「心配なんて別にしたって役に立たないのよ」この本を思い 晴れ渡る青空のもとでも飲み込んだ石のように常に重くある憂鬱。その正体は近しい人の患いとそれにともなう喪失への恐れと悲しみ。だけれど主人公の母は言う「心配なんて別にしたって役に立たないのよ」この本を思い返すとき、ガラスのように透明な青と様々な数字を思い浮かべることだろう。 …続きを読む
    Anemone
    2019年05月16日
    29人がナイス!しています
  • 【所蔵】エイミー・ベンダー2冊目。こういうのを格好いいとか憧れちゃう女の子の気持ちは理解出来る……けど、おばちゃんから見たら、中二病を拗らせちゃった痛い娘、としか思えない。十代の頃ならまだしも、二十歳 【所蔵】エイミー・ベンダー2冊目。こういうのを格好いいとか憧れちゃう女の子の気持ちは理解出来る……けど、おばちゃんから見たら、中二病を拗らせちゃった痛い娘、としか思えない。十代の頃ならまだしも、二十歳でこれではね。思い込みが強過ぎて、世界中の誰も自分を理解してくれないような気がして、勝手に絶望して……。こういう子はもう死ぬしかないんじゃないかと、読みながら嫌な予感しかなかったのだけど、案外キレイにまとまってホッとしました。それにしても、何だか勿体ない生き方してるな。せっかくの二十歳なのに。 …続きを読む
    小夜風
    2016年10月10日
    29人がナイス!しています
  • エキセントリックなモナ・グレイ。何かにおっかなびっくりで、あまりに自分の殻に閉じこもっているものだから、感情移入もむつかしく、ふわふわした危なっかしさを見守るしかなかった。でも、「丸く閉じた輪のはじ」 エキセントリックなモナ・グレイ。何かにおっかなびっくりで、あまりに自分の殻に閉じこもっているものだから、感情移入もむつかしく、ふわふわした危なっかしさを見守るしかなかった。でも、「丸く閉じた輪のはじ」を少し開いてみると、おもいのほか世界もこちらに向き合っているものなんだね。漂うのをただ見守っていたつもりが、いつの間にかずっと側にいた。恐れも優しさも、おっかなびっくりな愛も、ちゃんと私に届いていた。素敵な、しっかりした輪郭のある小説だった。 …続きを読む
    cho
    2011年07月06日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品