漂う書庫のヴェルテ・テラ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829134535

漂う書庫のヴェルテ・テラ

  • 著者 川口 士
  • イラスト 雛祭 桃子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829134535

“書物”が失われた世界で、究極の書を求める落ちこぼれ星導士!

帝国の崩壊後、新たな勢力『聖堂』の検閲・焚書により世界から多くの書物が失われた――。『万巻の書』と呼ばれる少女レジィナと旅するジグウォルは伝説の書を求める旅を続けるが『聖堂』から追われるはめになり!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「漂う書庫のヴェルテ・テラ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔法のような星導という大きな力を持つ宗教的な組織、聖堂に育てられた主人公が組織を離反し書庫の少女と共に本を追い求めるお話。うーん…色々普通でしたが若干つまらなさの方が目立ってしまう感じかな…。過去の回 魔法のような星導という大きな力を持つ宗教的な組織、聖堂に育てられた主人公が組織を離反し書庫の少女と共に本を追い求めるお話。うーん…色々普通でしたが若干つまらなさの方が目立ってしまう感じかな…。過去の回想辺りは中々良かったですが主人公の目的があまり明かされなく話も中途半端、インパクトが薄くもやもやします…、イラストも正直微妙…。何故かティグルヴルムドの名前が出てきたり食事の描写はいつもの川口先生でしたがあまり楽しめませんでした。次巻はいいかな。 …続きを読む
    彼方
    2015年08月15日
    2人がナイス!しています
  • 作者のイラストレーター運の悪さは特筆物 作者のイラストレーター運の悪さは特筆物
    海神
    2011年05月06日
    2人がナイス!しています
  • ★★★☆☆[3/5][電本] FT世界でありながら識字率が高いという独特の世界。主人公のアレな行動はちとくどいとは思ったが、ストーリーや設定に破綻はなく結構面白かった。レーベル的に制約があるのだろうが ★★★☆☆[3/5][電本] FT世界でありながら識字率が高いという独特の世界。主人公のアレな行動はちとくどいとは思ったが、ストーリーや設定に破綻はなく結構面白かった。レーベル的に制約があるのだろうが、主人公ズの年齢設定は+10~15くらいが妥当で、その方が色々と行間を読めて更に面白かったのではなかろうか、と感じている。ただ一点、イラストがつたないのでやや興醒めの感あり。この作品はイラストがない方が楽しめるうちの一つだった。 …続きを読む
    寒上ぺそぎん
    2013年09月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品