天使から百年 魔人と主人と廃棄物

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829134641

天使から百年 魔人と主人と廃棄物

  • 著者 野梨原 花南
  • イラスト ここのか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829134641

“世界のためになんか戦えない”。二人の少女の、エスケープ・ファンタジー

異形の敵・ロドーリーに対抗できる能力者を集めたダーヴィス学院。英雄の末裔だという理由で学院に強制入学させられた少女・カイは、魔人フジシロユイカを召喚して、ロドーリーと戦うことになるのだが……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天使から百年 魔人と主人と廃棄物」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発掘。ちょいちょい入ってくる伏線が気になる。ユイカがカイ好き好きなのが可愛い。イズシードさんが好き。がんばって生き残って……。やれよ、と言ったあとに本当にやってもらって、でもそのひとがぐちゃぐちゃに傷 発掘。ちょいちょい入ってくる伏線が気になる。ユイカがカイ好き好きなのが可愛い。イズシードさんが好き。がんばって生き残って……。やれよ、と言ったあとに本当にやってもらって、でもそのひとがぐちゃぐちゃに傷つく、っていうこのさりげなくえげつない展開をサラッと出すのがなんか野梨原さんだなって思った。あとカイの艶声とか、野梨原さんすごく楽しそうだな、と……(笑)カイを庇ったときのジェンセンのひたむきさとか、つかみどころのないユウキとか、なぜか胸がつまされる。ところで東京レイヴンズとアンゲルゼを思い出しました。 …続きを読む
    2014年11月15日
    6人がナイス!しています
  • 男の子向けに書いた世界観としては野梨原花南さんらしい作品だった。野梨原さんの「ちょー」シリーズでもそうだけど、相手を許すとか理解をするとか、できなくても優しくあろうするそういったキャラクターたちに野梨 男の子向けに書いた世界観としては野梨原花南さんらしい作品だった。野梨原さんの「ちょー」シリーズでもそうだけど、相手を許すとか理解をするとか、できなくても優しくあろうするそういったキャラクターたちに野梨原さんらしい魅力を感じます。 …続きを読む
    ふぁるこん
    2010年08月04日
    3人がナイス!しています
  • サラッと書かれてるけど、これ結構エロいよね?ちょっとびっくりした。カイが最初ユイカをあれだけ嫌がってたのに許容してからが割とあっさりな気もしたけどそれが野梨原さんの小説なんだろうなぁ。それからカイの名 サラッと書かれてるけど、これ結構エロいよね?ちょっとびっくりした。カイが最初ユイカをあれだけ嫌がってたのに許容してからが割とあっさりな気もしたけどそれが野梨原さんの小説なんだろうなぁ。それからカイの名前、『ハイパーグッドラック』ということに最初気付かなかった。超幸運か。 …続きを読む
    水無月@更新停滞気味
    2010年09月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品